間借り飲食店 成功への道「間借りの工夫④」販促~お客様にお越しいただくために

0
148

これから間借り開業を目指す方に、人気店が行っている工夫をご紹介するシリーズ第4回!!

お客様は来なくて当たり前!?開業して一番最初に立ちはだかる集客の課題、間借りの先輩方は様々な工夫をしていた!

既に人気店やチェーン店でしたら話は別ですが、新規に立ち上げた店は、誰も知りません。店を開けたものの、初日のお客様が友人だけだったなんて話はよくある話です。数多くの飲食店の中からなんの情報もない、よくわからないお店を選択する理由はありませんよね。では既に開業されている間借り店はどんな販促活動をしてきたのでしょうか?調べてみたところ、主に次の4つに絞られるようです。

  1. 開店ビラとPOP
  2. WEB(食べログ、グーグルマップ)とSNS(ツイッター・インスタ・FB)
  3. 宅配(ウーバーイーツ、出前館)とテイクアウト(ポットラック)
  4. メニュー

1. 開店ビラとPOP
間借り飲食店の必需品、これがなくては始まらない「開店ビラとPOP」

間借りカレー「ガリガリ」
間借りカレー「ガリガリ」

新規開業の際は、多くの方が手配り用のビラを作成してオフィスや店舗へ挨拶回りしていました。ビラにはトッピングや大盛無料券を付けるケースもあります。毎日の食事に飽き飽きしていて、新しいサービスを求めている方も多いので、「いついつにオープンしますw」と一言添えると有効だそうです。オフィス内の掲示板にビラを貼らせていただけると、さらに効き目は抜群です。ダメ元で総務部長にお願いしてみましょう!大型のオフィスビルなどで、中に入ることのできない事務所の場合は、朝に挨拶しながら手渡ししているそうです。開業時にビラの配布が出来なかった方は、今からでも遅くないので、ぜひ実施してみて下さい。

そして、広く通りがかりの方に知っていただくにはPOPです。

<渋谷宮益坂鬼ビーフ>

間借りビーフ「渋谷宮益坂鬼ビーフ」
間借りビーフ「渋谷宮益坂鬼ビーフ」

こらちは、タペストリー2ヶ所、ポスター1ケ所、フラッグ1ケ所を掲載しています。地下店舗ですが、下手な路面店よりもアピールできています。

<中目黒VOVO>

間借りカレー「中目黒VOVO」
間借りカレー「中目黒VOVO」

こちらはノボリとA看板、POP3枚に入口ドアにロゴまで付けています。ジビエバルの間借りですが、完全にカレー屋ですねw

<銀座るぅ>

間借りカレー「銀座るぅ」
間借りカレー「銀座るぅ」

カレーの看板発見!矢印方向の路地を覗いてみると…

銀座カレー「銀座るぅ」
銀座カレー「銀座るぅ」

あっ…

間借りカレー「銀座るぅ」
間借りカレー「銀座るぅ」

黄色い看板がありました。左を振り返ると…
間借りカレーだ~!!(路上に看板を掲載する際は警察への届け出をお願い致します)

ビラやPOPは店舗の立地やメニューに併せて様々な工夫をしていました。皆さん、共通しておっしゃるのは、「美味しそうなメニュー写真のA1ポスター(ラミネート加工済)はマスト!」でした。
間借り飲食店では、POP、看板を使って如何に自分のお店の色を出すかがポイントです。間借りだとどうしてもベースとなる店の色が強く出るので工夫して開業までにしっかり準備致しましょう。

2.WEB(食べログ、グーグルマップ)とSNS(ツイッター・インスタ・FB)
間借り飲食店はリアルタイムの情報配信が必須です!新鮮な情報を発信してコアなファンを作ろう!

アナログの次はデジタルです。WEB関係では、食べログ・グーグルマップなどの登録は以外と時間がかかる場合がありますので、事前に済ませておいた方がいいそうです。SNSは3つ(ツイッター、インスタ、フェイスブック)を連動させてアピールしています。各SNSは、開業前にまずは100名くらいのフォロワーが欲しいですね。開業までの軌跡、試行錯誤もつぶやきましょう。フォロワーの多い人気の方を呼んで無料試食会を開き、拡散していただくのも有効だそうです。

行列店のケニックカリーさん(フォロワー4,000人)が言うように、開業してからも毎日のSNS投稿はもはや常識です。常設店と違い、間借り店はその営業スタイルの気軽さから、本当に営業しているのかが不安になるときがあります。「今日も元気に営業しているよー!」「今日も来てくれてありがとー!」毎日二回、つぶやくのがポイントだそうです。
■シェアレストラン事例(ケニックカレー)
https://share-restaurant.jp/tokyo-shibuya-kenickcurry-interview-tv/

3.宅配(ウーバーイーツ、出前館)とテイクアウト(ポットラック)
もし、検討している間借り店が宅配可能エリアであれば、やらない手はないです。注文が多いのは、ウーバーイーツと出前館。両方、登録しましょう。

■ウーバーイーツ
https://about.ubereats.com/ja/restaurants/

■出前館
https://demae-can.com/inquiry/branchShop/input/

テイクアウトでは渋谷区で実証実験をしていたポットラックが千代田区まで拡大しているそうです。
https://www.pot-luck.jp/shopentry
ウーバーイーツがなかったら、お店は潰れていたという方もいます。宅配は賃料の高い一般店舗よりも、間借り店の方が有利です。利用料が安い分、いいものを安く提供できますからね。

4.メニュー
食欲をそそるメニューは、通行人の足をとめます。美味しそうな写真は必須!!

さて、上記3点(1ビラ・POP、2WEB・SNS、3宅配・テイクアウト)全てに関わってくるのが「メニュー」です。見た目の良くないメニューのビラを配っても、逆効果ですよね。全ては「美味しそうな」メニューから始まります。来店してお客様が料理に満足すれば、口コミ効果も期待できますね。さらにここでは、一度来店されたお客様がその後、何回も何回も来店していただくために、各間借り店が行っているメニュー上の工夫に注目してみましょう。

<とら屋食堂>

間借りカレー「とら食堂」
間借りカレー「とら食堂」

西荻窪のとびうおキッチンを間借りしている、優しい味わいのミールス(南インドの定食)専門店です。メニューは1種類。ここでは足繁く通っていただくお客様の為に、3種類の野菜を毎日、日替わりにして変化を持たせているそうです。おかわりOKなのも日常使いにはいいですね!
https://icotto.jp/presses/14070

<スンドゥブ田中屋>

スンドゥブ田中屋「夏メニュー」
スンドゥブ田中屋「夏メニュー」
スンドゥブ田中屋「秋メニュー」
スンドゥブ田中屋「秋メニュー」

スンドゥブ専門の間借り店ですが、豊富なトッピングと季節メニューでお客様は日々違ってメニュー楽しめます。こちらも安心のおかわりOKです。
季節メニューが出ると「また行かなきゃ!」ってなりますね。

■シェアレストラン出店事例
https://share-restaurant.jp/tokyo-meguro-sinjyuku-zirei/

<ハーイハニー>

ハーイハニー「メニュー」
ハーイハニー「メニュー」

居酒屋を間借りしている洋食屋さんです。
ランチメニューは、ボリュームのあるABC定食で各680円。
BとCは常にカレーとオムライスですが、Aは日替わりで毎日変わります。更に定食には日替わりトッピングが付き、よりバラエティを出す。ここだけで一週間ローテーションが可能な構成です。笑顔の素敵なオーナーのうやうやしい接客もサラリーマン心をくすぐります。

主張するトッピングの串カツ
主張するトッピングの串カツ

主張するトッピングの串カツ
■シェアレストラン出店事例
https://share-restaurant.jp/tokyo-ikebukuro-huihoney-zirei-fukkatu/

■スパイス125
ご存知、間借り夫婦の店です。ラムステーキカレー専門店という非常に狭い領域を攻めた間借り店にも関わらず毎日来店される方もいらっしゃる飽きないカレーです。その秘密はルー。小麦粉や動物性油脂も使っていない、「毎日食べてももたれない」カレーです。もちろん、女優でもある店主の異様に高いコミュニケーション能力もついつい通っちゃう秘訣です!
■シェアレストラン出店事例
https://share-restaurant.jp/ebis-hops125-liquidlabtokyo-interview-zirei/

皆さん、間借りならではの在庫スペースの制約の中で様々な工夫を凝らして、お客様に満足いただこうと努力しています。外食は長い目で見ると、「新規客の販促」よりも「固定客の販促」の方が、販促効果が高いと言われています。今、目の前にいらっしゃるお客様に満足いただき、またご来店いただきましょう!

以上、販促について4点、間借り店の工夫をご詳細させていただきました。いかがでしたでしょうか?開業前からやることがいっぱいありますね!間借り店の初期投資は5万円前後と言われていますが、お金をかけなくともにアイデアと努力で人気店になりえるのが、間借り店のいいところです。ぜひ、乗り切って、人気店を目指しましょう。


■軒先レストラン
軒先レストランとは、飲食店の使われていない時間を間借りできるサービスです。
これから飲食店をはじめたい開業希望者が、既存の飲食店の空き時間を利用して開業できる間借りレストラン(シェアレストラン)サービス。
飲食店を貸出たい方も登録して貸出することもできます。
軒先レストラン公式HP:https://business.nokisaki.com/cp/restaurant