「食べよう 食べよう そして笑おう!」本郷三丁目に間借りOPEN!スパイス食堂「Yum-Yum」

0
78
2019年4月8日雨。本郷三丁目。記念すべきオープン日に伺うことができました。 スパイス食堂Yum-Yum。「うまい!」という名の間借りスパイスカレーショップです。
目移りするメニューですが、基本は「チキン」と「エビ」。そして、それらの「あいがけ」とたくさんの副菜付きの「Yum-Yumプレート」です。 本日は看板メニューの「Yum-Yumプレート」をエビカレーでいただきました!
オープンカウンターで手際よく作り始めるご主人の赤津さん。洋食でのコック歴が長く初日から安定のオペレーションです。
キッチンの中を少しのぞかせていただきました。エビのエキスがたっぷりと詰まったスパイスカレーが美味しそう。そして、「お待たせしました~」
「おおおおっ!」 たくさんの副菜のビジュアルもいいし、香りがそそります! 大きな海老の入ったエビ風味のルーは、時節、爆発するホールスパイスが楽しい感じ。
最後は全てを混ぜ混ぜしてより美味しい! 赤津さんに色々聞きました!

「美味しかったです、スパイスが効いていますね!」

ありがとうございます。御徒町の大津屋というスパイスには定評のある店で仕入れているのですが、そこではフレッシュなものが入手可能なのです。

「風味もすごくいいですね!」

はい、エビカレーは干エビから出汁スープをとり、更に干エビを粉砕して、攪拌しています。 チキンカレーは鳥ガラでスープをとっていますので、あいがけすると両方の違った旨味がミックスされてより美味しくなりますよ。それぞれの出汁を使用するのは大変ですが、美味しくする為ですので仕方がありません。

「カレー屋さんはこだわると大変だと思いますが、どうしてカレー屋を始めようと思ったのですか?」

カレーやラーメンの食べ歩きが趣味だったのですが、間借りを活用して、こだわりのメニューを提供するにはカレーと思いました。洋食のコックをしていたのですが、小麦は使用したものよりもさらさらのスパイスカレーが好きでした。洋食の技術を活かし、スパイスカレーが出来ないものかと考えました。

「開業にあたり新たに揃えた備品はございますか?」

基本的にもともとあった物を使用させていただいております。鍋とフライパンも使ってもいいと言われましたが、どうしても汚れるので持ち込みました。あとは不足していたお皿を少々とピッチャー2つだけです。

「オーナーとの関係はいかがでしょうか?」

オーナーは非常に協力的で「なんかあったたら言ってね!」とおっしゃっていただいています。私の為に店の配置を変えてくれたり、感謝しかありません。

「将来の夢は?」

間借りで成功できたら実店舗を出店したいです。もちろん、カレー屋さんです!

取材を終えて

店名からピンときた方もいるかも知れないが、赤津さんは生粋のももクロファンだ。いや、もっと言うと、スタダDD(スターダスト誰でも大好き)でもある。 ももクロやその所属事務所スターダストのアイドルのいいところをお聞きすると、「アイドルとしては珍しく、ライブでも生歌であの激しいダンスをしています。アイドル業に本気なんですよね、だから応援したくなるのです。」赤津さんの手間暇のかかる本気なスパイスカレー作りの原点はそこかもしれません。

ももクロはファンの繋がりが強いそうだ。当日もファン仲間が集まった。

オープンにかけつけたももクロファンの皆様。みんなも赤津さんのカレーを「食べよう 食べよう そして笑おう!(ももクロYum-Yum!より) 」
■店舗情報
店名:スパイス食堂Yum-Yum
住所:東京都文京区本郷3-28-13 1F Lazos de Piratas内
営業時間:11:00~14:30 LO  
定休日:不定休
SNS:Twitter
※ ももクロの大きなライブがあったら休む可能性があるので、ツイッターは要チェックだ。
■軒先レストラン
軒先レストランとは、飲食店の使われていない時間を間借りできるサービスです。
これから飲食店をはじめたい開業希望者が、既存の飲食店の空き時間を利用して開業できる間借りレストラン(シェアレストラン)サービス。
飲食店を貸出たい方も登録して貸出することもできます。
軒先レストラン公式HP:https://business.nokisaki.com/cp/restaurant
■最新の記事はこちら