ホーム ブログ ページ 4

パティシエが本場の味を再現! 沖縄ソウルフードのポーたま専門店「ポークたまごおにぎり810」が横浜天王町にオープン!!

ポークたまごおにぎり810がオープンしました

シンプルで飾らない沖縄のソウルフードポークたまご。沖縄個人店の味をパティシエが再現しました。沖縄の個人店の飾らないホッとする味と空間を目指す間借り店舗!「ポークたまごおにぎり810」が横浜天王町にオープンしました!

ポークたまごおにぎり810について

横浜天王町に沖縄のソウルフード専門店がオープンいたしました。

その名も「ポークたまごおにぎり810(ハチイチゼロ)」

沖縄ではとてもポピュラーなおにぎりで、塩気が効いたランチョンミート(ポーク)とほのかな甘味の分厚い卵焼きをご飯に挟んで海苔で巻いたシンプルでありながら食べ飽きない美味しさが魅力のおにぎりです。この絶妙なコンビネーションが沖縄の皆様のみならず観光客も虜にさせています。

「ポークたまごおにぎり810」の魅力について店主の江都(エト)さんに間借り店舗開業に至る経緯なども含めてお聞きしてきました。 実は江都さん、ホテルの洋菓子部門でパティシエとして働かれていた経験をお持ちです。
パティシエがなぜポークたまごおにぎりの魅力にはまってしまったのか?

江都さんは毎年通うほど沖縄の海が好きで、朝早くシュノーケリングに行く際に手軽に食べられるポークたまごおにぎりが重宝したそうです。次第に沖縄の文化にも深く興味を引かれ店名のロゴにも沖縄のミンサー織りのモチーフを取り入れるなどポークたまごおにぎりの美味しさと沖縄の魅力に夢中になっていったそうです。
さまざまなポークたまごおにぎりを食べ歩く中で大手専門店よりも個人商店の味が江都さんの心を掴みました。
「なぜ美味しいんだろう?」と、自分でも試作を繰り返し研究を重ねていく中でパティシエ時代のたまごを扱う技術を活かして卵焼きの厚みや微妙な味加減を調整することで沖縄の個人商店の味に徐々に近づけていったとの事でした。その集大成が現在の「ポークたまごおにぎり810」の5種のメニューです。
サイドメニューのゴーヤチャンプルーやにんじんしりしりもとても美味しく、セットで頼むこともできるためリーズナブルな価格で大満足なランチを提供しております。今後はさらに沖縄そばなどをメニューに追加することも考案中とのことで日々進化する「ポークたまごおにぎり810」のこれからも楽しみです。

天王町でランチをお探しの際は是非「ポークたまごおにぎり810」へお越し下さい。

メニュー

店舗情報

店舗名   ポークたまごおにぎり810
住所 神奈川県横浜市保土ヶ谷区天王町2-47-2西淵ビル2F HEAVEN’s BAR内
オープン日   6月1日
営業時間    7:00~14:00
店 主    江都(エト)
定休日    木曜日
Instagram https://www.instagram.com/poketamagoonigiri810/

【指宿スタイル蒸し野菜と名水出汁のスパイスカレー】目黒に「狛犬hugme/ハグミー」がオープン!

カレー好きの店主が辿り着いた水と野菜にこだわった特製スパイスカレー!「狛犬hugme」が目黒にオープンしました!

鹿児島の名水 “垂水の水” を使用した自家製野菜出汁と、南淡路島の玉葱農家・迫田さんが有機肥料で育てた甘味たっぷりの絶品玉葱を一皿に一個分以上使用。 これらに、店主が研究に研究を重ねたスパイスを掛け合わせました。店主が30年来大好きなシャバシャバカレーと蒸し野菜に合うキーマカレーです。

せいろで蒸し立ての大きめ野菜をトッピング。甘味もあって美味いホクホクの産直野菜は店主が鹿児島指宿で感銘を受けた蒸し野菜スタイルです。

国産地鶏と野菜の旨味がギュッと詰まったスパイスカレーと蒸し野菜はヘルシーなのにボリューミー。 山椒キーマとの合いがけでお出しします。そのままも良し! 混ぜるとなお良しの一皿です。
是非、ご賞味下さいませ。

メニュー

店舗情報

店舗名 狛犬hugme
開業日 6月10日(金)
住 所 東京都目黒区下目黒2-2-13 (バー4ランチ部門)
定休日 土日月
営業時間 11:00〜16:00
Instagram https://www.instagram.com/komainuhugme/

【二丁目出身】あご美さんが渋谷のんべい横丁に「Bar AGOMI」を間借りオープン!

Bar AGOMIが渋谷のんべい横丁にオープン!

新宿二丁目出身のあご美さんが渋谷にバーをオープンしました。


現在予約の取れない人気美容師のあご美さんがファンサービスで開いたバーです。
ここならゆっくり楽しくおしゃべりできます。

CLOVER GIN LUCKY4などジン好きのあご美さんがセレクトした珍しいお酒もたくさん。

お若いのに人生経験豊富でホスピタリティやエンタメ精神に溢れるあご美さんのお話しは聞くだけで勉強になります。

皆様も渋谷のんべい横丁でおしゃべりしませんか?

日曜日と月曜日にお待ちしております。

メニュー

店舗情報

店舗名 Bar AGOMI
開業日 5月29日(日)
住 所 東京都渋谷区渋谷1丁目25−10サクラ内
営業日 日曜日と月曜日のみ営業
営業時間 20:00〜24:00
Instagram https://www.instagram.com/agomi_armony/

【土曜日限定】オイスターバー「SOYSTER」が赤坂見附にオープン!産地の海水入りオイスターと100種ワイン飲み比べが楽しめます!

週1回から間借りが出来るワインバー”nomuno赤坂店”で高品質の生牡蠣を堪能

ブランド牡蠣販売を手掛ける牡蠣沼笑子さんが、定額制ワインバーnomuno赤坂店にて 6/4(土)より間借り営業をスタート致しました。 nomuno赤坂店が営業中に展開するシェアレストランが好評です。ぜひ、皆様のご来店をお待ちしております。 毎週土曜日限定オイスターバー「ソイスター」がnomuno赤坂内にオープンしました!100種のワインとブランド牡蠣のペアリングをお楽しみください。
牡蠣日本一決定戦で優勝した「長崎華漣」を筆頭に「兵庫八朔」「大分大入島」など産地のブランド牡蠣を現地の海水ごとお召し上がり頂きます。
心臓を取らずに運ぶ為、水道水で洗わずに現地の海水ごと味わうスタイルです。

コースでは生牡蠣以外にも
・釧路仙鳳趾の蒸し牡蠣
・広島産カキフライ
・牡蠣のリゾット
など店主の牡蠣沼笑子さん厳選の週替わりコースが3500円(税込み)と破格の間借り価格で楽しめます。

また、世界遺産タスマニアのキャッツアイなど苦手な方にこそ食べて頂きたい驚きの牡蠣や環境に優しいプラントベースミート、新鮮朝採れ練馬野菜などアラカルトもお楽しみください。

メニュー

営業案内

店 名  オイスターバー「SOYSTER」
開業日  6月4日
住 所  東京都港区赤坂3-19-1東京農村ビル3F ノムノ内
最寄駅  赤坂見附駅
営業時間 17:00-23:00
https://www.instagram.com/oystergrammer/

ご予約

https://linktr.ee/oystergrammer

nomuno赤坂店での間借り営業に関して

nomunoはセルフスタイルでワインが飲み比べできる定額制のワインバー。フードの提供をしておらず原則食べ物は持ち込み自由という形で営業しています。
間借りするオーナー様は、週1回からキッチンを間借りする事ができ、リーズナブルな開業が可能です。
nomuno側でワイン飲み比べを提供するため、ドリンクの在庫リスクなく料理提供に集中することが出来ます。インスタグラムやメディアでの販促サポートはもちろん、nomunoに来店されたお客様に商品を提供することが可能なため、集客ハードルも低く営業できます。
nomuno赤坂店ホームページ
https://akasaka.nomuno.tokyo/

【プラン内容】
曜日指定なし月3回プラン(日-木):税込30,000円
金曜日固定の週1回プラン:税込48,750円
その他ご希望のコラボ回数や内容については随時ご相談させていただいております。

※詳細は下記ページからご参照ください。

https://share-restaurant.biz/?%20post_type=space&s=%E3%83%8E%E3%83%A0%E3%83%8E

【ぬるくならない】冷製チキン南蛮専門店「ムーンリバーズ」が中目黒に日曜限定オープン!!

冷製チキン南蛮専門店「ムーンリバーズ」がオープンしました

6月5日(日)中目黒にオープンしたのは、
日曜限定冷製チキン南蛮のお店「ムーンリバーズ」

冬の間は三宿でグラタン専門店を営業してましたが、夏は中目黒に間借り移転、珍しい「冷製チキン南蛮」専門店として営業いたします。
特許容器は使用したテイクアウト中心の営業スタイルは同様。
今回のウリは「冷めないグラタン」ではなく「ぬるくならない冷製チキン南蛮」です。 店主がチキン南蛮の本場宮崎で働いていたレストラン直伝の温かいチキン南蛮と
メキシコ料理店に教えてもらった本格冷製サルサソースを組み合わせた
ここだけの冷たいチキン南蛮が頂けます
柔らかい信玄鶏と特許容器で冷え冷えのサルサソースが非常によく合います。

手に持つとひんやりと冷たくて気持ちいい特許容器の力をお試しください。

メニュー

冷製チキン南蛮(ライス付)  800円

※6月中はインスタフォローすると冷製チキン南蛮が 800円→400円と半額になります
https://www.instagram.com/wuzhi8354/

店舗情報

店舗名 ムーンリバーズ
開業日 6月5日
営業日 毎週日曜日
住 所 東京都目黒区祐天寺1丁目15-4 Bar102 内
営業時間 10:30〜16:00
Instagram https://www.instagram.com/wuzhi8354/

麹菌を活かした発酵食! 飲む点滴!あまざけスムージーの888CAFEが 青葉台にオープン!!

888CAFEがオープン!

料理研究家の店主が麹菌を発酵させて作る健康成分豊富な「あまざけスムージー」を提供するカフェ。「888CAFE」が横浜青葉台にオープンしました!

888CAFEについて

横浜は青葉台に米麹から造るオリジナルあまざけスムージーを提供するカフェがオープン致しました。

その名も「888CAFE」

飲む点滴とも言われるほど健康成分豊富なあまざけで造るスムージーは、ノンアルコールで砂糖も不使用のためお子様からお年寄りまで皆さまに安心してお飲みいただける美味しいスムージーです。甘酒スムージーだけではなく有機栽培の深煎り挽きたてコーヒーをはじめパティシエが作ったケーキメニューも取り揃えた心も体も喜ぶ、リラックスできる空間を提供しているのが「888CAFE」です。

「888CAFE」店主に間借りで店舗を開業された経緯について聞いてきました。

中原さんは間借り開業直前まで町田市内のコワーキングスペースのカフェでランチ営業をされていました。同時に2011年からは塩麹や甘酒など発酵食調理の講習会や料理教室を主催していたこともあって料理研究家です。

888CAFEのメニューの中で一番目を引く商品はやはりあまざけスムージー!

麹菌を活かした発酵食のあまざけで元気になってほしい!美味しく気軽に取り入れる事で心地良いのがベストだと中原さんは言います。麹菌は酵素がたっぷりと含まれていて、食品にも身体にも良い効果をもたらすとのこと。

実は中原さんはアマチュアゴルフで活躍されていた事があります。あまざけを薄めたものをたびたび取り入れる事で疲労回復効果を高められる為近年アスリートの方にも注目の発酵飲料となっており大変重宝されているそうです。

そんなあまざけスムージーは皆様の関心を集め大変喜んでいただいているそうで発酵飲料を気軽に楽しめるカフェを開きたいという思いで今回「888CAFE」をオープン致しました。すでに近所の方が来店しテイクアウト需要も増えて来ています。

忙しい営業の合間を見ては夏に向けた新作も試作中ということで今後の新メニューからも目が離せません。

そんな青葉台のニュースポット!あまざけスムージーと美味しいケーキやコーヒーが頂ける888CAFEに是非、足をお運び下さい。

メニュー

店舗情報

店舗名   888CAFE
住所   神奈川県横浜市青葉区青葉台1−32−33 餃子真白内
オープン日 5月26日
営業時間   11:00~15:00
店 主   中原啓子
定休日   月曜日 日曜日
Instagram @888cafe

ビーガン&グルテンフリーヌードルの専門店! 米粉食堂S⊇YA(スーヤ)が 関内ベイスターズ通りにオープン!!

動物性食材不使用、消化に優しいだけでなく栄養価の高いお食事をビーガン&グルテンフリーで提供している間借り店舗!米粉食堂S⊇YA(スーヤ)が横浜関内にオープンしました!

米粉食堂 S⊇YA(スーヤ)について もっと詳しく!

関内馬車道ベイスターズ通りに米粉を使用したビーガン&グルテンフリーヌードル専門店がオープンいたしました。

その名も「米粉食堂 S⊇YA(スーヤ)」

店名の「⊇」という記号は
「何かが何かの一部、あるいは全てである」という意味だそうで、出会ってきた人や物や事柄などの集大成が現在の営業スタイルに反映されているとの事で、なんだか料理を頂く前からワクワクする店舗名となっております。

ポリシーはビーガン対応である事以外にも、植物性食材で調理する事により身体に優しい提供商品でありたいという理念のもと動物性食材不使用、消化に優しいだけでなく栄養価の高いお食事にこだわっているのがS⊇YA(スーヤ)の最大の特徴です。

S⊇YA(スーヤ)を開業した経緯やきっかけについて店主の鈴木さんに聞いて来ました

店主の鈴木さんはこれまでビーガンサラダをメインに取り扱う都内の料理店で勤務されていたこともありビーガン料理の知識が豊富です。

シェアレストランで間借り開業する直前には、おしゃれニュースポットでもある下北線路街「空き地キッチン」でビーガン屋台料理を期間限定で営業するなど日々活躍されております。

今回、S⊇YA(スーヤ)が提供するメインメニューは米粉麺を使用した植物性の自家製スープラーメン2種の塩味と味噌味。それにレモンライスというラインナップです。

植物性のスープはしっかりとした旨味の奥行きがあり優しい口あたりの美味しいスープに米粉麺は滑らかな喉越しで大満足。

レモンライスにはクミンがふりかけられているためスパイシーな香りがクセになる一品。残ったスープにレモンライスを入れると相性抜群なハーモニーを味わえます。

ハーバルデトックスソーダなどドリンク類も充実しており、セルフサービスでモリンガ茶も頂けるなど健康志向のお客様には嬉しいメニュー構成となっております。

ビーガンとグルテンフリーをセットで考えるS⊇YA(スーヤ)の思考は近年、環境への配慮という観点でもこれからの地球にとって必要なライフスタイルであり、現代人の健康維持という視点から見ても多くの注目を浴びているカテゴリーでもあります。

もちろん選択肢は人それぞれあっていいということですが、例えばS⊇YA(スーヤ)での食事をきっかけにビーガンとグルテンフリーを少しずつ知ってもらい、健康や毎日のお食事のバランスを考えてもらうキッカケになればと鈴木さんは言います。

鈴木さんご夫婦が二人三脚で営むS⊇YA(スーヤ)の店内は明るく爽やかでとてもリラックスできます。

「健康でヘルシーなランチが食べたいな」そんな日は是非、関内米粉食堂S⊇YA(スーヤ)にお越しください。

メニュー

店舗情報

店舗名   米粉食堂 S⊇YA(スーヤ)
住所   神奈川県横浜市中区南仲通1−14三金ビル2F 関内ビストロZIP内
オープン日 6月1日
営業時間   11:00〜14:30(Lo 14:00)
店 主   鈴木彰
定休日   日曜日
SNS
( ホームページ)
https://suyainfo.wixsite.com/kitchen
(インスタグラム) https://www.instagram.com/su_ya_kitchen/

【写真家の居酒屋】 ザンギとレモンサワーの店「レモニスト」が新大久保に6月1日オープン!

本職は写真家オーナーのレモンサワーと
北海道出身シェフのザンギが美味しい居酒屋「レモニスト」が新大久保に6月1日オープンしました!各種レモンサワーに組み合わせるザンギは最高です。

20時までは極太マーラータンで有名な「頂マーラータン」
21時から24時だけ、レモンサワーとザンギの店「レモニスト」になります。
だから新大久保の同じ店の同じ席ではしご酒もOKです!

また、写真家が経営するレモニストでは、店内のシックな壁面を活かした
写真展、撮影会セッションなどのイベントなども企画していきます。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。

メニュー

・北海道ザンギ
・紅ショウガの天ぷら
・鶏皮餃子
・だし巻き卵
・その他カレーピーナッツ・もやしハニートマトなど各種取り揃えございます。
・レモンサワー
・はちみつレモンサワー
・梅干しサワー
・北海道とうもろこし茶ハイ
・その他ビール・ハイボールなど各種取り揃えございます。

店舗情報

店名 レモニスト
オープン日 6月1日
住 所 東京都新宿区百人町2-6-2 頂マーラータン内
定休日 月曜
営業時間 平日21-24時、日曜14-22時
店舗Instagram https://www.instagram.com/lemonist2261/
写真家Instagram @soi_portrait、@simacha_n

ノマドカフェとバナナジュースのお店「ノマドばなな」が簡単フランチャイズをスタート!岐阜穂積店が好評オープン!

ノマドカフェとバナナジュースのお店「ノマドばなな」とは?

2021年6月に岡山にオープンしたノマドばなな。 ” 働く場所を、もっと自由に “というコンセプトで、電源・Wi-Fiを完備した仕事が出来るワークスペースを完備したバナナジュース店という、他にない新しい発想で生まれたお店です。

1日980円でバナナジュースが一杯無料でついてくるという、斬新なメニューが話題となっており、オープン後もフリーランスやリモートワークをしている方が、バナナジュースを飲みながらPC作業をしている姿がよく見かけられます。

ノマドばななはフリーランスだけでなく飲食店の救世主にも?!

実は、ノマドばななは、夜はBARをやっているお店の昼間の時間帯を活用してスタートしたお店なんです。

ノマドばななのオーナーは、Webマーケティングの仕事をしていてノマドワーカーでもある山本ゆうこさん(https://nomad-go.jp/)。(※ノマドワーカー=一定の場所に縛られず場所を変えながら自由に働く人)

SNSを中心としたマーケティングで、お店は常にSNSをキッカケに来店されるお客様が絶えない状況となっています。

そんなノマドばななの様子を見て、自分のお店でも昼間の時間帯を活用出来ないかという声がかかったことから、ノマドばななのフランチャイズ化がスタートしました。

ノマドばななは店舗の空きスペース・空き時間を活用して簡単にスタート出来るFC!

ノマドばなな簡単FCは、名前の通り他のフランチャイズと比べて、” 簡単 ” にスタート出来るのが特徴です。

通常、飲食店が新しいことを始めようと思うと、物件取得費用に加えて、家賃、人件費、内外装費等がかかります。

しかし、ノマドばななでは、既存店舗の空きスペースを活用してスタートすることが出来るので、低コストでスタートすることが出来ます。

実際に、2店舗目にオープンをした岐阜店もオープン日には行列ができるほど。

▼ノマドばなな簡単FCの詳細はこちら

https://nomad-banana-fc1.hp.peraichi.com/

【SNS】
ノマドばなな岡山店Instagram
https://www.instagram.com/nomad.banana/
ノマドばなな岐阜穂積店Instagram
https://www.instagram.com/nomad_banana_hozumi/

【食べ放題駄菓子と居酒屋料理のコラボ】「駄菓子バー。縁日」が綾瀬・堀切エリアにオープン!

「駄菓子バー。縁日」とは

毎日終日ハッピーアワーを開催(ドリンク290円〜)、店内の駄菓子食べ放題という酒場「駄菓子バー。縁日」が5月20日(金)に綾瀬・堀切エリアにオープン致しました。 数々の懐かしい駄菓子と居酒屋料理を取り揃えている当店では、 「イカの丸焼き」と「よっちゃんイカ」
「チーズ揚げ」と「チーズおやつ」
「鶏アヒージョ」と「うまい棒」など 本格料理と駄菓子の無限大の組み合わせをご自由にお楽しみいただけます。 大手居酒屋店長を歴任した浅山さんの最初の独立の一歩。
駄菓子だけでなく、本格酒場料理の数々をワンオペ間借りならではのリーズナブルな価格で提供いたします。皆様のご来店を心よりお待ちしております。

メニュー

店舗情報

店 名  駄菓子バー。縁日
開業日  5月20日
住 所  東京都葛飾区堀切7丁目2−4アムビア内
最寄駅  綾瀬駅・堀切菖蒲園駅
営業時間 営業時間:月〜木曜17時〜翌4時
     金〜日曜17時〜23時
https://www.instagram.com/dagashi_enichi/

新着記事