新たな時代に新たな思考! 飲食業界を未来に牽引する! 六本木に「MOGÜ KITCHEN/モグキッチン」がオープン!

173

MOGÜ KITCHEN/モグキッチンとは?

コロナ禍で大変な飲食店に参加していただいて協力しあってより良くなっていくことを目的にゴーストレストランとして様々なメニュー開発とアレンジを行なっている。それがMOGÜ KITCHENです。

MOGÜ KITCHENついて もっと詳しく!

効率を求めても省いてはいけないところは省かない。
医学的な根拠を交えて健康と美味しさを追求する。
そんな”MOGU KITCHEN”のヴィジョンの根幹には「助け合いの拡大」というコンセプトがありました。
美味しいだけではないエンターテインメント性のある商品開発。今という進行形の社会状況の中を最先端に立って引っ張っていく。そんな勢いが”MOGU KITCHEN”にはあります。
競合他社と差別化するために何をチョイスするか?
人が手に取るものってなんだろう?
こんな自問自答を繰り返し、蓄積されていく膨大なデータを集積して一つの答えを出していきます。そしてそれを実証してニーズを探究するというこんな繰り返しを”MOGU KITCHEN”は常に行なっています。
”MOGU KITCHEN”を運営する株式会社ABeeZの本業はマーケティングやコンサルティングです。 社会が大きく変化するこの時代に飲食店も大きな変化の中に突入していると代表の溝邉さんは考えておられます。
飲食店も収益のチャネルは一つではない。柱となる販売チャネルをいくつか持っていることが必要不可欠な時代となり、「失敗例や成功例も含めて有益な情報提供こそが社会を円滑にさせるのではないか」という考えのもと、「自分たちだけではなく助け合いの中で持続可能なノウハウが経済を動かすやきっかけになったりそこに雇用が生まれたり、社会の皆様がうまくいくことがつまりは私たちに帰ってくる」、そんな信念のもとこの”MOGU KITCHEN”は存在しております。
激動の社会状況の中で新たな価値観や新たな思考が生まれていくのは必然なことだと思います。 六本木という東京随一の特殊な最先端エリアでゴーストレストランの”MOGU KITCEN”が想像する新たな世界は壮大です。
美味しさとエンターテインメント性を兼ね添えた”MOGU KITCHEN”の今後の動向から目が離せません。
Uber Eatsやテイクアウトでぜひ、”MOGU KITCHEN”を体験してみてください。

メニュー価格/テイクアウト価格

銀座 やみつきタコライス

基本の沖縄タコライス ¥1,000
とろ〜り目玉のタコライス ¥1,100
彩りグリーンタコス ¥1,250
チーズたっぷりタコライス ¥1,400
お肉たっぷりタコライス ¥1,500
もちもち山盛りタコライス ¥1,950
具材大盛 沖縄タコライス ¥1,600
※タコミートはチキン、ハーフ(ミート)&ハーフ(チキン)に変更可能
※ご飯の量:小盛(−¥50)、普通、大盛(+¥100)
※辛さ:辛さ控えめ、普通、激辛(+¥300)
※トッピング各種あり

南麻布 鰻 坂づめ

うな重 若殿 ¥2,000
うな重  殿 ¥2,600
うな重 大殿 ¥3,200

ーサイドメニューの部ー
鰻蒲焼  将軍 ¥1,800
鰻蒲焼  関白 ¥2,250
鰻蒲焼 天下無双 ¥2,850
鰻白焼き 関白 ¥2,630
鰻白焼き 天下無双 ¥3,380
鰻蒲焼串(1本) ¥680
鰻白焼き串(1本) ¥680
鰻肝焼き串(1本) ¥550
ー丼の部ー
うな丼 ¥1,600
ミニ鰻丼 ¥1,200
鰻串焼きセット(3本) ¥1,500
うまき ¥530
うざく ¥800
お吸い物 ¥150
肝吸い ¥350

南麻布1101スパイスキーマカレー

門外不出のラムキーマカレー ¥1,680
門外不出のラムキーマカレー《ラムチョップのせ》¥2,880

店舗情報

店舗名   MOGU KITCHEN
住 所   東京都港区六本木3−6−9イチベエビルアパートメントB1F
オープン日 7月5日
営業時間   11:00〜23:00⇨24時間(実証後、変更の可能性あり)
店長    関根政幸
定休日   無休
Instagram : https://www.instagram.com/mogu__kitchen/ 【運営会社】
会社名 : 株式会社ABeeZ
代表者 : 代表取締 溝邉 真由美 篠原 正
所在地 : 東京都港区麻布十番3丁目10-12 シティ麻布701
TEL: 03-4560-1933
FAX: 03-4496-5363
URL : http://abeez.net
E-Mail : contact@abeez.net