【29才スイーツ男子】押上の予約制独学ホールケーキ専門店pâtissier sayuki horikawa(パティシエ サユキ オリカワ)がカットケーキの予約販売を開始!

106

pâtissier sayuki horikawa(パティシエ サユキ オリカワ)とは

29才のスイーツ男子が独学で作りあげる押上の予約制スイーツ専門店です。季節感を大切にし、素材の持つ本来の美味しいさを生かしたケーキ作りを心掛けております。

「一番美味しいモノを食べてほしい」という想いから予約制とさせていただいております。

カットケーキの予約販売を開始致しました!種類も増やしていきます。

開業以来ホールケーキ専門店として営業しておりましたが、お客様からご要望の多かったカットケーキの販売を開始致しました。より多くの方にpâtissier sayuki horikawaのケーキを召し上がって頂ければ幸いです。

メニュー

カットケーキ各種 420円(税込)

アンブル ノワ
プラリネのクリームとチョコレートのクリームのケーキです。
クリームの中には、ローストしキャラメル掛けしたクルミが散りばめられており、咀嚼するたびにカリカリの食感が楽しませてくれます。
表面には、ローストしたほろ苦く香ばしいクルミを飾り付けております。
ポム テーブ
青リンゴのムースとキャラメルのムースのケーキ。
キャラメルの苦味が青リンゴの酸味を引き立てた、とても爽やかなケーキです。
アヴェルス
ミントのムースに ブラックチョコレートのムースのケーキ。
ミントにチョコレート、アイスクリームの定番の味をケーキで表現しました。私自身も好きな味の一つです。
キャラメル キャフェ
キャラメルのムースとコーヒーのムースのケーキ。
控えめに焦がしたキャラメルの苦味がコーヒーの香りと苦味を引き立てています。
シロップに使用したコニャックとの相性も抜群です。
エキゾチック
キャラメルのムースにパッションフルーツとマンゴーのジュレ、濃厚なバニラクリームのケーキ。
ほのかなキャラメルの苦味とパッションフルーツの強烈な酸味を濃厚なバニラクリームがまとめ上げています。
べー キャライブ
オレンジ味のチョコレートクリームとバナナのジュレ、濃厚なバニラクリームのケーキ。
自家製のオレンジの皮のコンフィをチョコレートクリームの中に混ぜ込んであります。バナナ、チョコレート、バニラクリームと全体的にモッタリとした印象を受けますが、オレンジの爽やかさがそれぞれの要素を引き立て、最後までペロッと食べさせてくれます。
香り付けに使用したラム酒も相性抜群です。 https://patisserie-sayukihorikawa.jimdofree.com/

カットケーキ各種 450円(税込)

オ レ ノワール
ブラックチョコレートのムースとミルクチョコレートのムースのケーキ。
ムースの中にグレープフルーツの皮のコンフィが入っています。コンフィは、市販のものではなく自家製にこだわり素材本来の苦味を残してあります。コンフィの爽やかな苦味がチョコレートの甘さ、香りをより一層感じさせてくれます。
土台には、ダコワーズにプラリネとチョコレートのフイユティーヌを使用し、サクサクの食感が咀嚼することを楽しませてくれます。
カルム
ミルクチョコレートのムースとマロンのムースのケーキ。
スポンジには、クルミを使用しいます。クルミの香りを探してみて下さい。
マロンのムースの中にラム酒に漬けた栗を砕いて加え、ミルクチョコレートに負けないくらいしっかりとしたマロンのムースに仕上がっています。
まろやかな甘さのミルクチョコレートとモッタリとした甘さの栗、優しい甘さが印象的なケーキです。
フィグ
チーズのムースとイチジクのムースのケーキ。
チーズは、フロマージュブランを使用しマスカルポーネでコクをプラス、イチジクのムースは、ピューレの他に赤ワインで煮たドライイチジクを加えてあります。
フロマージュブランのほのかで爽やかな酸味かイチジクのコクとよく合います。
従来のホールケーキやタルト、シュークリームも引き続きよろしくお願いいたします!

店舗情報

pâtissier sayuki horikawa /パティシエ サユキ オリカワ
1/20、Open
営業時間12:00〜17:00
定休日、火曜日・木曜日
〒131-0044 東京都墨田区文化1丁目4-6
E-mail:patissier.sayuki.horikawa@gmail.com
https://www.instagram.com/patissier_sayuki_horikawa/
オープン時の記事