【フレンチ出身】本八幡駅前「マリシャック」が創作間借りカレーを開始!ガレットクレープやラーメンパスタ、フレンチロコモコなど創造性あふれる新メニューをお楽しみください。

89

「本八幡マリシャック」とは?

フレンチ出身シェフの手作り創作料理が人気の本八幡駅前「マリシャック」。

ダイニングバー「SPEAKEASY」のランチタイムにて手間のかかる創作間借りカレー料理の提供を開始致しました。ガレットクレープやラーメンパスタ、フレンチロコモコなどここでしか食べることの出来ない創作人気メニューは週替わりにて提供致します。

月~木のランチタイムは元フレンチシェフが創る創作料理をリーズナブルに味わえるマリシャックに是非ご来店下さいませ。

創作間借りカレーについて

創作間借りカレーも凝りに凝りました。ある週のカレーは、
「桜香るコルマカレー山菜と鰆のポリアル添え」と「牛肉と3種ベリーのカレー」
上の画像はあいがけにしてスパイスたまごをトッピング致しました。
また、ある週では「海老とアサリのボストンクラムチャウダー風カシューナッツ香るホワイトカレー」提供、スパイスをテンパリングしてクラムチャウダーを作り、パウダースパイスで風味をプラスしたカレーです。
東京でもなかなかない独創性溢れる創作カレーを是非お召し上がりください。

マリシャック流創作メニューについて 

週替わりで登場するガレット。毎回、趣向を凝らしたメニューを1000円均一でお客様にご満足いただきます。
ある週のガレットは、
「自家製ハムのガレット・コンプレ」と「コトリヤードのソースガレット」
もれなく、「塩キャラメルクレープ」がついてきます。
ガレットと言えば、ブルターニュです。
ガレットといえば、ガレット・コンプレなのです。
ハムとチーズと卵の相性は完璧と言う事で「コンプリート」のフランス語、「コンプレ」です。サラダも添えます。
コトリヤードとは、ブルターニュ地方のブイヤベースみたいな料理で、南仏とは違い、バターや生クリームを使った魚介料理です。
ラーメンパスタの週は、パスタ×ラーメン出汁の料理を提供します。
混ぜそばみたいですが、とても面白い味なので、是非皆さんに試して頂きたいです。
ある週のラーメンパスタの例
「プッタネスカソース」
・ 煮干し味噌
・豚肩チャーシュー
・バターコーン
・もやしナムル
・長ネギのラー油和え
・自家製メンマ
・煮卵
「春キャベツとベーコンのペペロンチーノ」
・鶏ガラ醤油
・鶏胸チャーシュー
・豚肩チャーシュー
・自家製メンマ
・小松菜
・煮卵
・梅ちりめん

店舗情報

店舗名   マリシャック
住 所   千葉県市川市八幡2丁目15−16
オープン日 1月27日
営業時間  12:00~14:00
店 主    阿部新三
営業日  月~木   
https://www.instagram.com/ma.r.chack/
https://twitter.com/marchack1027