【夜の銀座】『間借り銀座スナックまとめ』

166

★間借りスナックとは

「間借り」、別の名を「ゴーストレストラン」。

いまこの経営方法が注目を集めていることを、ご存知でしょうか?

既存の店舗を借りて営業をするという手法です。

カフェを借りて、夜に居酒屋をしたり、居酒屋を借りて昼にカフェをしたりとその業態は多岐に渡ります。

今回は、大人の街「銀座」に焦点を当てて、間借り店舗をご紹介していきます。
実は、間借りの業態には「スナック」もたくさん存在しているのです。

人と人とが繋がる空間、スナック。

そんなスナックがたくさん立ち並ぶ銀座で、間借りを繰り広げる面白いお店をたっぷりお伝えします!

★間借り銀座スナック

○店名の無い間借りスナック

こちらのスナックは、文字通り「店名」が存在しません。

店主はYouTuberの「ハクマイン」さん。
フォロワー同士が繋がることができる空間をつくりたいという思いで、間借りスナックを始めたそうです。

日曜日のみの営業ですが、週に一度しかないからこそプレミア感が出ます。

「日曜日だからあのスナックに行こう」、そんなふうに思っていただけるように店主は試行錯誤を重ねています。

間借りが、ネットと人をつないでいく架け橋になればとても面白いですよね。

若いながらも奮闘する店主をぜひ応援してください!

店舗情報(店名はありません)

営業時間:12:00~20:00
住所:東京都中央区銀座位7−7−19 ニューセンタービル3階fairy内
営業日:日曜日
YouTube:ハクマイン

○『スナックコッピア』

オーダースーツブランド『COPPIA』のオーナー夫妻が営むこちらの間借りスナック。

90年代をテーマにしたスーツを手がけるブランドです。

そんなオーナー夫妻が、飲んで歌って笑ってもらえるようにとスナックを始めたそうです。

店内ではおしゃれに着飾ったオーナーが迎えてくれ、お酒もファッションも楽しめるという何とも上質な空間です。

ありそうでなかったファッション×スナックという業態は、新しい可能性を見出してくれる星ですね!

オーナーに最近のおしゃれの悩み相談なんかもできるので、特に女性は嬉しいですよね。

「今日はおしゃれして出かけよう」なんて日は、スナックコッピアはいかがでしょうか?

ほろ酔い気分で夢のような時間を過ごせますよ。

『スナックコッピア』の店舗情報

店舗名:『スナックコッピア』
住 所:東京都中央区銀座位7−7−19 ニューセンタービル3階fairy内
営業時間:12:00〜20:00
営業日:土曜日
Instagram @coppia_tokyo

○銀座ABC

こちらのお店は、北海道出身のオーナーが北海道産のお酒にこだわって、切り盛りされています。

なんとオーナーは大手IT企業の社員だそうで、忙しい合間を縫って、週に一度だけ営業をしています。 その魅力は何といっても、オーナーの謙虚な人柄です。
「好きなことをやれていることに感謝しかない」という言葉には、温かさを感じますよね。

「コロナ禍でなかなか北海道に里帰りできない人のために」と、そんな想いも込められています。 もちろん本業であるITにも真剣に打ち込みながら、低コストでスナックを開業できる間借りに、大きな魅力を感じているそうです。 ITとスナックの二足わらじ、これこそ間借りの魅力ですね!

『銀座ABC』の店舗情報

店舗名:『銀座ABC
住 所: 東京都中央区銀座位7−7−19 ニューセンタービル3階fairy内
営業日:金曜日

○『みか’s bar』

お気づきの方もいるかもしれませんが、上記でご紹介した3店舗は全て同じお店を間借りして、週に一度営業している店舗です。 こちらで紹介するのはいわゆる「王道間借りスナック」。 「誰かの居場所になれる空間にしたい」そんな素敵な願いが込められて、このお店はオープンしました。

店主は、もともと派遣業で働いていましたが、お酒好き・飲食業好きというダブルコンボが揃い、独立を決めました。 そこで出会ったのが、コストを抑えられる間借り制度です。

前向きでチャレンジ精神な店主は、「なんとかなる!」と持ち前の度胸でお店を開き、今では大人の隠れ家として人気を集めています。 お酒好きだからこそ作ることができる丁寧で繊細な一杯は、最高ですよ!

『みか’s bar』の店舗情報

店舗名:『みか’s bar
住 所:東京都中央区銀座7−7−12 steps3階
営業時間:20:00~5:00
定休日:不定休

★まとめ

『間借り銀座スナックまとめ』、いかがでしたか?

職も違えば、スタイルも全く違い、面白いスナックがたくさん登場しましたね!
スナックの魅力といえば、「店主の人柄」です。

スナックには、その人の人柄を求めてやってくると言っても過言ではありません。

今回ご紹介したスナックは、本当に素晴らしい店主が熱い思いを持って経営しています。

是非みなさんいちど会いにいってみてください!