【イタリアンとかき氷の融合】あのシロッポが名前を変えて復活! 恵比寿にイタリアンかき氷ricotta(リコッタ)がオープン!

850

イタリアンかき氷ricotta(リコッタ)とは?

ジェラートとかき氷の良いとこを融合させて新たなジャンルを確立したかき氷ブームの先駆け的存在‼︎シロッポが休息期間を経て生まれ変わったのがイタリアンかき氷ricotta(リコッタ)‼︎

イタリアンかき氷ricottaについて

舌に広がる甘さと香り高い風味が生きた濃厚なシロップが
フワフワ食感のかき氷にたっぷりとかかり
ミックスベリーがアクセントとしてたまに口に入ると
無限ループに没入するクセになる美味しさ。
それがイタリアンかき氷ricotta(リコッタ)の美味しさの法則。

ピスタチオ 
以前はシロッポという店名にて営業をされていたそうですが2021年2月この度ricotta(リコッタ)に名前を変えて復活。イタリア語で「リ」には再び。「コッタ」には新しく作り上げたという意味が込められております。

店主の内田さんはイタリア料理歴25年のキャリアを持ち、笹塚にて5年間イタリアンレストランを経営されておりました。イタリアへの渡航歴も多く、ワインの仕入れ・買い付けをしたり、オリーブを始め本場の様々な食材を触り、知り、そのキャリアの中に多くの知識を深めてこられました。

その経験を活かしてイタリアンジェラートを日本のかき氷に落とし込み、今までなかった全く新しいジャンルのかき氷を開発されました。それを自身の経営されていたレストランの中でかき氷の別ブランドとして立ち上げたのが始まりでした。

店主の内田さんはイタリア料理歴25年のキャリアを持ち、笹塚にて5年間イタリアンレストランを経営されておりました。イタリアへの渡航歴も多く、ワインの仕入れ・買い付けをしたり、オリーブを始め本場の様々な食材を触り、知り、そのキャリアの中に多くの知識を深めてこられました。
当時はかき氷専門店は今より少なく、ブームのさきがけ的な地位を獲得された今ではブランドバリューを活かしクラウドファンディングで前売りチケットを2500食分も売り切ってしまうほどの人気店にまで成長致しました。

今後の展望としては先行投資のハードルが低い間借り店舗でかき氷屋を増やしたいという事業拡大のヴィジョンを持っており、ゆくゆくは実店舗の開業も夢との事です。
先行前売りチケットの予約が消化される夏の始まりには是非直接ricottaへ足を運んで頂ければ魅惑の感動に出逢えるはずです。

メニュー

ミルク&チーズ

ピスタチオ    ¥800

ミルク&チーズ  ¥800

※徐々にメニュー増える予定です(300種類のメニューストック有り)

店舗情報

店舗名   イタリアンかき氷ricotta(リコッタ)
住 所   東京都渋谷区恵比寿南2−3−15インペリアルビル4F
オープン日 2月3日
営業時間    完全予約制(通常12:00~15:30)
店 主   内田圭 様
定休日   不定休
CANPFIRE https://camp-fire.jp/projects/view/365481
instagram ricotta_shavedice
Twitter @ricotta_italian