トップアスリートが通うアスリート担々麵「ヒー☆チャン」 が1月5日に日ノ出町に新規オープン!

324

アスリート担々麵「ヒー☆チャン」について

新横浜に本店を置く「アスリート中華ダイニング YI-CHANG」の担々麺専門店です。アスリートフードマイスターとして、体の栄養についての研究を重ねてきたシェフが作りだす本格担々麵。 それが「アスリート担々麵」です。 国民的人気フィギュアスケート選手達やK1武尊選手などトップアスリートが安心、安全に召し上がっている担々麺を全てのお客様に提供致します。 「イー☆チャン」には化学調味料がありません。素材本来の旨味をいくつも組み合わせて自然な美味しさを引き出しております。すべて一から手作りしており「防腐剤」「着色料」など体の負担になるものは全て使用しておりません。 「トップアスリートでも安心・安全なお料理を、一般のお客様へ」をコンセプトにオリジナルの中華料理をご提案。スポーツを愛する方はもちろん、体の変化に敏感な女性の方、毎日お忙しい会社勤めの方やお年寄りの方など、体を思う全ての人々のご来店お待ちしております。

メニュー

正宗担々麺汁なし  800円
白担々麺      800円
赤担々麺      800円
赤正宗激辛汁なし  800円
各種大盛・追い飯  100円

店舗情報

店舗名    :アスリート担々麵「ヒー☆チャン」
住所     :神奈川県 横浜市中区 宮川町 3-81 第一石川ビル 1F「ギャザーカフェ」内
オープン日  :2021年1月5日
営業時間   :10時〜20時
店主     :張瑩瑩 https://www.instagram.com/cafe_gather/

イーチャンの 『ハーフのれん分け』制度とは

夢を持ってオープンした店がコロナにより閉店に追い込まれる現状を何とか救いたい、そんな想いからこの度、株式会社吉野家ホールディングスが展開するシェアレストランとの提携により、アスリート担々麺の『ハーフのれん分け』制度をスタート致しました。 加盟店料、研修費無料!
売上高の5%のロイヤリティのみ。
ラーメン屋さんなどの設備有りでミニマムの場合、看板制作費、その他約10万円程度での開業が可能です。 バーや居酒屋の空いているランチタイムや、
ラーメン屋、和洋中カフェ等のレストランに半分担々麺メニューを導入し、元の屋号プラス担々麺屋号を入れ1店舗で2店舗の営業を行います。
『ラーメン○○軒&アスリート担々麺』
『洋食○○亭&アスリート担々麺』
などの組み合わせが可能です。 ランチタイムに担々麺、ディナーは居酒屋などの場合
『アスリート担々麺&居酒屋○○』
『アスリート担々麺&BAR○○』
なども可能です。 既存の店名を変えてしまう事も可能ですが、思い入れのある店舗名、メニューを残しつつ担々麺を導入できるメリットがあります。

株式会社GISHO 代表取締役/アスリートフードマイスター 宮崎義章より

現在、新型コロナウィルスの影響により飲食店が続々と閉店に追い込まれております。
アスリート担々麺はそんな中、大きな影響を受ずに安定した客数を稼いでいます。 新横浜『アスリート中華ダイニングイーチャン』
はランチタイムは担々麺専門店、ディナータイムは中華ダイニングの2毛作店舗としてオープン15年目を迎えました。
ラーメン屋が成功できないと言われる新横浜で、コロナ前にはランチタイム客数、日々4回転の実績があります。
(30席程度で100名〜140名程度)
コロナ後落ち込みはあるものの、ディナーの落ち込みをランチでカバーできております。
新横浜にはあの『新横浜ラーメン博物館』があり、全国から選りすぐりの名店が集められております。
ラーメンに関しては大変舌が肥えている地域であり、ラーメン屋は入り込めないエリアです、仮にオープンしても殆どが数年で閉店している大変厳しいエリアです。 イーチャンはラーメン博物館の隣で15年間戦っている実績がございます。
ラーメン激戦区でも問題ありません。
飲食店の皆様、閉店を考える前にご連絡下さい、救える店舗があるかも知れません。
新横浜でも既に30店舗近くの飲食店が閉店しております。
多くのトップアスリートが愛したアスリート担々麺、この実績をコロナで苦しんでいる同業飲食店様のお役に立てれば幸いです。