蕎麦屋の大将が二号店に選んだ出店スタイルは「間借り カレー」。人気の薬膳スパイスカレーを武器に故郷鳥取 の素材を活かした「ランチカレー浅草橋」が開業しまし た!

606

「ランチカレー浅草橋」とは?

「蕎麦の一番出汁」をベースに厳選 11 種類のスパイスを使用した薬膳カレーに
「蕎麦屋の鶏天」や「蕎麦屋の鴨」をトッピング。
そんな人気の薬膳スパイスカレーを武器にカレー専門店を出店致しました。
鳥取県産きくらげ、大山どり、砂丘らっきょうなど、鳥取出身の店主の故郷の素材も自慢の一つです。 「ランチカレー浅草橋」のこだわり

メニュー

店舗情報

[住 所 ] 東京都台東区浅草橋1-13-8(居酒屋あいちゃん内)
[アクセス] JR総武線浅草橋駅西口下車 徒歩1分
[営業時間] 11:00〜15:00(L.O.14:30)
[ 定 休 日 ] 土日祝定休
[ 店 主 ] 市位清明
https://www.instagram.com/lunchcurry_asakusabashi/
http://lunchcurry.com/
日本で最もカレーの消費量が多い鳥取で雑貨関係の会社を経営していた店主は蕎麦はもちろん、カレーが大好き。上京後、飲食業へ参入、蕎麦屋を営みながらも「いつかカレー専門店を出店しよう」と心に秘めていました。 シェアレストランで初期投資をかけない出店が可能となり、店舗の展開も考えているそうです。蕎麦が好き・カレーが好きというだけでなく、「ラーメンも好き」との事で、今後の「ランチカレー浅草橋」から目が離せません!