いつかは実店舗!タイ料理マニア、ガパ男の「SHAO」が三軒茶屋に間借りオープン!!

120
12年わたって本格タイ料理の研究をしてきたガパ男さんが、間借りデビューを致しました。場所は三軒茶屋のイタリアン。周辺にはタイ料理の名店もある三軒茶屋のフードエリアです。オープンしたばかりのガパ男さんを訪ねてきました。
店名のSHAO はタイ語で借りるという意味です

オープンおめでとうございます!

ありがとうございます。実はオープン時間が1時間遅れてしまいました。準備の勝手が違くて予想以上に手間取りました。。

では、大食いなのでガパオライスとグリーンカレーを下さい。

早速ありがとうございます~
手切り肉のガパオライス 950円

っ!こんな美味しいガパオライスは初めてです。

ガパオライスの挽肉は私自身が機械切りと手切りで違う食感を演出しております。異なる粒感が楽しいですよね。肉屋の経験もあるので、そこはこだわっています。「ちゃんとした」ガパオは美味しいですよね。

ガパオに対する認識が変わります。グリーンカレーがまた美味い!

生バジルのグリーンカレー 900円
辛くなかったですか? 新鮮な生バジルを使用してますので、香りがいいのと、シャープな辛さと旨味のバランスを考えて作っております。

相当、本格的なタイ料理ですよね?

12年間、タイレストランを中心とした様々な東南アジア料理店でキッチンを担当してきました。本場のタイ人シェフとも切磋琢磨しながら、腕を磨いてきました。

何がきっかけでタイ料理を始めたのですか?

もともとは旅行でラオスに行ったのがきっかけです。ラオスといっても提供されるのはタイフードが多いのです。最初は「味付けが薄いなあ」と感じて、印象が悪かったタイ料理も現地の方の食べ方を見よう見まねでマネしてみたら、どんどんハマっていきました。テーブルにたくさんの調味料があり、自分好みに味変するのが、タイ流なんですね。

それ以来ずっとタイ料理一筋ですか?

はい、途中でベトナム料理も経験しましたが、基本的にはタイメインで12年間東南アジア料理を作ってきました。近くに有名なタイ料理屋さんがあるので、ベトナム料理にする事も考えましたが、一番得意なタイ料理でチャレンジすることにしました。

間借り開業されてみて感想はいかがですか?

別のタイ料理屋さんに勤務しながらの開業ですので、時間の調整が出来るのがいいなと思いました。固定で収入を得ながら、チャレンジが出来ます。

大変な事は何でしょうか?

今まではキッチンを担当しておりましたが、お客様とのコミュニケーションや販促、看板、チラシ、SNSから金銭管理までやるべきことが改めて多いなあと感じました。一から勉強です。

将来の夢は?

もちろん、実店舗の開業です。間借りで勉強していい店を作りたいです!

店舗情報

店名 SHAO
住所 東京都世田谷区三軒茶屋2丁目10−14 フィレンツェサケ内
営業日 火水木日
営業時間 11:00~14:30
店主 ガパ男 https://www.instagram.com/magari.shao

取材を終えて

ご夫婦で協力しながら店創りを行っているのが印象的でした。まずは間借りでファンや実績を創り、実店舗を開業するという現代の飲食店開業の基本を押さえていらっしゃいます。味はもう抜群にいいので、認知されれば人気店になると思います。まずは試行錯誤しながら楽しみながら、経営スタイルを確立して欲しいですね!