新大久保の超個性派名店タピが浅草橋に間借りで移転オープン!

130
新大久保の超個性派名店、バングラディシュ料理のタピが、浅草橋に「シェアレストラン」https://share-restaurant.biz/ にて移転致しました! しかも今回、提供するメニューはなんとスパゲティ!タピらしい異国情緒あふれるフレイバーのオリジナリティ溢れる味をこの舌で確かめたい!

タピ(TAPiR)について

旅先のバングラディシュの魅力にはまり、現地で料理の腕を振るっていた岡野シェフが、新大久保で経営していた伝説の名店です。スパイスマニア、エスニックマニアをもってしても、「超個性的」と表現される本格料理でありながら、良心的な価格で人気を博していましたたが、入居していたビルの解体に伴い閉店となりました。 飲食店で働きながら次の店舗を探していた岡野シェフがシェアレストランを通じて、「居酒屋あいちゃん」店主の新津さんと意気投合、ランチの時間帯の間借りオープンとなりました。
ミートソーススパゲティ!?

メニューについてお聞きしました

見た目からしてインパクト抜群!特に大ぶりの自家製ベーコンが三枚トッピングが強烈です。 「そこら辺にあるものを作ってもしょうがない」と笑う岡野シェフによる創作心溢れるエスニックなパスタ料理です。
立体的に盛りつけられた繊細な細麺にエスニックなミートソース。味の変化が欲しい場合は「付け合わせのレモン・卵・玉ねぎをミックスしたソースをブレンドして下さい」とのことです!これがまた、初体験の味で美味い!
トッピングの自家製厚切りベーコンも塩気がそれほど強くなく、むしゃむしゃと食べられます。
<メニュー>
ミートソース 620円 大740円 <トッピング>
激辛スパイス 50円
トマトスープ 150円
卵 50円
ほうれん草200円
自家製ベーコン300円
自家製カレーパン230円
そして、9月からはいよいよ、バングラディッシュ仕込みのカレーがいただけるそうです。早速、噂を聞きつけたテレビ取材も入り、今後もますます注目の新規間借りとなりそうです!
バングラディッシュ風カレーパンも初体験!

店舗情報

住 所 東京都台東区浅草橋1丁目13−8 居酒屋あいちゃん内
オープン日 8月11日
営業時間 11:00~15:30
定休日 金土日