「TOKYO SPICE CURRY 赤と黒」が二号店を間借りで出店!

404
1956年上野で創業したの名店「デリー」。そこで生まれたのが黒くて辛いシャバシャバのカレー「カシミールカレー」です。カレーファンに大人気となったカシミールカレーはデリーで受け継がれながらも、ボンベイやビストロべっぴん舎など有名店に広がりました。今回は上野デリー→柏ボンベイ→横浜ボンベイ→横浜ボンベイ高田馬場店の系譜で伝わったカレーを間借りで展開する「TOKYO SPICE CURRY 赤と黒」店主の竹田さんにお話しをお聞きしました!

現在、実店舗(横浜ボンベイ高田馬場店)を経営しておりますが、間借り店を開始した経緯を教えて下さい。

6年営業している横浜ボンベイ高田馬場店の系譜を継ぐメニューを展開したいと思い、投資のかからない間借りでの出店を検討しておりました。色々探す中で、下北沢カレーフェスティバルなどの参戦も踏まえて、カレー激戦区ではありますが、ここ下北沢のバーに間借りさせていただくこと決めました。

ご経歴ですが、やはり飲食店での勤務経験が長いのですか?

常連からの宅配での注文も多い
いえいえ、私はカレーしか作れません(笑)。ホビー業界や税理士事務所など全く畑違いの仕事をしておりましたが、柏や横浜のボンベイで修業されていた方と知り合い、共に横浜ボンベイ高田馬場店を立ち上げる事となりました。その後、この味をよりカジュアルに楽しめる新しいブランドの店舗としてTOKYO SPICE CURRY 赤と黒を荻窪に出店しました。間借り店を出店したのはその後です。

どのようなカレーなのでしょうか?

人気のあいがけカレー
鶏ガラの旨味スープをベースにスパイスを20種類使用しております。メニューは赤(薬膳カレー)と黒(カシミールカレー)とインドカレーの3種類です。薬膳の効いた赤にはアンチョビ、辛口の黒には醤油を隠し味として使用しております。横浜ボンベイ高田馬場店での味を基本としてますが、ここ下北沢独自の製法で毎日、仕込んでますよ。

北海道コンサドーレ札幌の公式パートナーショップと聞きました。

店舗ロゴ
はい、この店名(赤と黒)でお店をやっていたら、カレー好きのコンサドーレサポーターからお話がありチームを繋いでいただきました(コンサドーレのイメージカラーも赤と黒)。北海道はゆかりがなかったのですが、もともとサッカーは好きでして、また非常に応援しがいのあるチームですので今では定期的に北海道に行ったりとすっかりハマっております。 コンサドーレサポーターの方々との交流は大切にしております。お客様としていらっしゃっていただくだけでなく、中には店舗スタッフとして働いていただく方もおりました。

そんな繋がりもあるのですね!

はい、求人の厳しい時期でしたので助かりました。サッカーだけでなく、ゲームセンターやTCGショップともイベントでカレーを提供したりとコラボを行っております。これからもユーモアとアイデアをフル回転させて面白い事をやっていきたいですね!
竹田さん(右)と石川さん(左)
メニュー
赤(薬膳カレー)           1,000円
黒(カシミール)カレー 1,000円
インドカレー     1,000円
赤と黒(あいがけ)       1,500円
各種トッピング、ドリンクございます。
下北沢駅からほど近い地下にございます。
店舗名 TOKYO SPICE CURRY 赤と黒 下北沢店
住所 東京都世田谷区北沢2-11-4 オープン日 3/20
営業時間 11:00~15:00
店主 竹田康博・石川竜太郎
Twitter : @akakuro_ogikubo
Instagram : akatokuro_ogikubo 皆さまのお越しを心よりお待ちいたします。