徳島の牧場主が経営する阿波黒牛のゴーストレストランとは?

547

※2020年10月、間借りを卒業して、同一場所にて実店舗オープンいたしました!おめでとうございます!

焼肉丼のゴーストレストラン「ウチは牧場だから」を始め、都内や埼玉で8店舗を展開する株式会社あわくろ。
今回は、東京白山に本店を間借り移転した事を踏まえて、代表取締役CEOの鮫島 佑介さんにお話しを伺いました。

「あわくろ」とはどんな会社なのでしょうか?

主力メニューの焼肉丼
あわくろはフードデリバリーやキッチンカーで飲食を展開している総合フードプロポーザーです。「阿波黒牛」の魅力をより多くの方へ広めていくとともに、その販売・展開で得た知見を、飲食店を元気にする起爆剤としてシェアし収益に貢献することを目指しています。

「阿波黒牛」について教えてください。

「阿波黒牛」は黒毛和牛の中でも厳選された血統とホルスタインの交雑によって生まれたのですが、牛肉本来の旨味がつまった赤身と、融解温度が低くしつこさのない脂肪を併せ持ち、風味の豊かな肉質が特徴です。私の妻の実家である長谷川牧場で肥育しているの徳島県の認可を受けたPBブランド牛です。

本当に「ウチは牧場だから」なんですね。

ええ(笑)、鳴門金時などを交えた独自の配合飼料に加え、水には四国三郎吉野川の伏流水を与えています。きめ細やかな育成・管理が行われ、自然豊かな四国の緑や水の恩恵を受けた「阿波黒牛」は、まさに安心・安全・美味しいの3拍子が揃った上質な牛肉ですよ。

いいですね!それだけでも圧倒的に他との差別化になりますね。

長谷川牧場牛舎
はい、牧場から直接仕入れる事が出来ますので、新鮮な「阿波黒牛」を安く消費者にお届けできます。フレッシュで美味しいお肉の味がよりダイレクトに伝わりやすいメニュー構成にしてます。

白山の終日営業可能な店舗へ移転されました

都内6店舗、埼玉2店舗となり、製造能力の向上やディナー営業時間の検証などを踏まえて2020年7月13日(月)六本木から白山にゴーストレストラン本店を間借りで移転致しました。

では、最後に展開するブランドと代表メニューを教えて下さい

焼肉丼の「ウチは牧場だから」、超絶粗挽き坦々丼の「自来也」、「キーマカレー」のチャンキーチャットカレーと展開ブランドは3つあります。いずれも強みである「肉」に特化したブランドです。 自家製の甘辛ダレはお肉との相性バツグンな焼肉丼(¥1040)や、ゴロゴロとした粗挽きのお肉を使用した超絶粗挽き坦坦丼(¥980)、グルテンフリー、国産牛100%の無水キーマカレー(¥1040)を始め、様々な商材を取り扱っております。皆様のご利用を心よりお待ちしております!
代表の鮫島さん

■営業情報

住所 東京都文京区白山4丁目35−13
営業時間 定休日無
土日  11:00 – 15:30 16:30 – 20:00
月火金 11:00 – 20:00
水木      11:00 – 15:30
ご注文 ウーバーイーツ他
株式会社あわくろ https://awacro.com/
笑顔が素敵なあわくろメンバー
あわくろへの出店やコンサルティングに関するお問い合わせは下記までよろしくお願いいたします!(直接、あわくろメンバーへメッセージが届きます)
https://awacro.com/contact/