【美しく美味しい】間借りカレー激戦区の名店「せきねん家 Curry & Spice HANAKO」

479
ここのところ間借りカレー店が急増している中目黒エリア。それを盛り上げるきっかけとなったお店のひとつが、中目黒の隣駅である祐天寺駅前にある「せきねん家 Curry & Spice HANAKO」と言えるでしょう。このエリアの間借りカレー店としては2019年開店ということで先駆け的に早い開店であり、その味のクオリティの高さで人気となっているお店です。
HANAKOの店主、通称ハナさんはカレー激戦区下北沢の人気店「カレーの惑星」出身。それを感じさせつつもオリジナリティもしっかりとあるカレーは、間借りカレー店数あれど頭一つ抜きん出た美味しさだと感じています。
今回いただいたのは3種盛り。レギュラーメニューである「季節野菜とにんにくのカレー」は豆がメインのこっくりとした味わいの中に、にんにくのパンチがきいていて野菜だけでも満足度の高いカレー。ご飯の上に乗っているのもレギュラーの「ハーブ香るラムキーマ」。この日はマトンバージョンでした。ドライな食感で羊の旨味が凝縮しています。もう一つは限定メニューの「かぼちゃのバターチキンカレー」。こちらも基本的には優しいテイストでありつつ、しっかりと食べ応えがあり、それぞれベクトルの違う三者三様の美味しさ。これだけでも十分なのですがスパイシー半熟ゆで卵のトッピングがおすすめ。満足度がさらに跳ね上がります。
サラダとドリンクのセットにすればさらにお得でヘルシー。食後のマサラチャイがまた美味しくて。
見た目だけ華やかで味が伴っていないお店も少なからずある中、HANAKOのカレーは見目麗しく、味も素晴らしいという稀有な逸品。だからこその人気なのです。デリバリーにも力を入れており、以前僕もデリバリーで頼んだことがあるのですが、その際でも味のクオリティが下がらないのみならずパッケージに気の利いたメッセージも付いていて、そんなホスピタリティもまたHANAKOの魅力なのです。
今回はそんなHANAKOで色々とお話を聞いてきました。楽しみな話題もあったので最後まで是非読んでくださいね! カレーおじさん\(^o^)/(以下、「カ」と表記):ごちそうさまでした。物凄い満足度です。お腹いっぱい! 元気出ました。 そもそもハナさんはどんなきっかけでカレーを作るようになったんでしたっけ?
せきねん家 Curry & Spice HANAKO 店主ハナさん(以下、「ハ」と表記):ありがとうございます! 元々私は飲食業に携わっていたんですが、オーバーワークで心身のバランスを崩してしまったことがありまして、日々の食事の重要さについて考えていたんです。そんな中でたまたま食べたカレーの惑星のカレーに衝撃を受けたんですね。今までスパイスカレーというものを食べたことがなかったんですが、こんなに美味しいカレーがあったのかって。しかもスパイスですから薬膳効果もあって身体にも良いと。そこで「私もこんなカレーを作りたい!」って強く思って、お店の方に働かせてくださいとお願いしたんです。
カ:それは凄い行動力! カレー食べて一気に元気が出たんですね(笑)
ハ:そうだと思います(笑) すぐには働けなかったんですが、少し経って欠員が出たということで働かせてもらうことになり、カレーのことを色々と学びました。
カ:どのくらい働いていたんですか?
ハ:ちょうど1年くらいです。1年経った頃に私が妊娠しましてお店を離れることになったのですが、いざ辞めてみるとやりたいと思っていたことがいっぱいあったのに何もできていない事に気付いたんです。ちょうどそんなタイミングで友人経由でこちらの場所でやってみないかという話をいただきまして、まずは出産までの期間、自分のペースでやってみようという事でスタートしました。
カ:あぁ、そう言えば僕が初めてこのお店に食べに来た時、既にお腹大きかったですもんね。
ハ:そうなんです。無理しすぎないように手伝ってもらいながら営業していたんですが、そうしているうちに出産の時も自分がいなくても何とかお店を回してもらえるような形ができまして、今もお店が続けられているという状況です。
カ:なるほど。そういう流れでしたか。今やすっかり人気店となったわけですが、特にこだわっている所ってありますか?
ハ:丁寧に作るという事です。手抜きしないで心を込めて。ちょっと話が変わるかもしれないんですが、美味しいものって二つあると私は思ってるんですよ。
カ:ほう。と、言うと?
ハ:ひとつめは素材自体が美味しいもの。ふたつめは素材はそれほどじゃなくても、手をかけて美味しくなっていくというか、美味しくしていくというか、そういうものなんです。その手のかけ方次第で味は変わっていくのですが、一層だけじゃなく、二層三層と手をかけていく事によって美味しさの厚みが出てくるようなカレーを作りたいと思って頑張っています。
カ:なるほど。だからこその深みであり、旨味なのですね。
ハ:ありがとうございます。お店ではそのふたつめを一所懸命頑張っているんですが、最近はひとつめもやりたいなという気持ちが出てきまして、出張HANAKOを始めようかと考えているんです。
カ:出張ということは、この場所ではなく違うところで、ということですか?
ハ:はい! HANAKOの名前でやるからには、先ほどお話したふたつめの部分ももちろん大事にしたいんですが、HANAKOでは出していないタイプのお料理も出せたらなと思ってますし、コラボなんかもしてみたいです。先日お店でやったワインのイベントもそうだったんですが、新しいことを色々とやってみたくて。
カ:ワインイベントも楽しかったし美味しかったです。それに近いものを色々な場所でやっていくというわけですね。もうスケジュールとか場所とか考えているのですか?
ハ:はい。実は色々と企画中で、順調に行けば1月の終わりくらいに第一弾の出張HANAKOができるかもしれません。
カ:おお! それは楽しみ! 詳しくはSNSで、という感じですね。
ハ:はい。まだまだやりたいことが沢山あるので、挑戦していきたいです! お店のスタッフに気心知れた旧友がくわわった事により、そのお友達の力添えもあって様々なアイディアを実現していこうと考えているそうです。話の中にあったワインイベントも、ハナさんの料理のみならずスタッフさんの料理もあり、HANAKOの新たな一面を見れた気がしました。
祐天寺は古くからのカレーの名店も点在する街であり、新進気鋭の間借りカレー激戦区中目黒からも徒歩圏内。そんなカレー天国に華やかな彩りを添えるお店ですよ。

店舗情報

店 名 せきねん家 Curry & Spice HANAKO
住 所 東京都目黒区祐天寺2-14-1
♦︎Lunch 月-日11:00-15:00L.O.
♦︎Dinner 週2-3日18:00-20:30L.O.
(夜営業日やイベント情報はSNSをご覧下さい)
Instagram https://www.instagram.com/curryspice_hanako/

カレーおじさん\(^O^)/

2006年から毎日カレーを食べ続けているカレーおじさん\(^O^)/
TBS「マツコの知らない世界」ほか多数のメディア出演、カレー記事の連載、カレープロデュースまで行うカレーアディクト。
http://akinolee.tokyo/?page_id=1380
「間借りカレーdiggin’」は毎月15日に掲載いたします!お楽しみに!