【職業不詳・顔出しNG】謎の間借りカレー「狛犬hug me」とは?

309
間借りカレー店を営む方には様々なスタイルがあります。自分の店を構える前の準備として営業される方も多いのですが、カレー好きがこうじて趣味として自作のカレーを同好の士に提供し、情報交換をする場所として営業している方もいます。今回ご紹介するのは変り種で、将来の夢である「子ども食堂」の準備として間借りカレー店を始めたという方です。
子ども食堂とは、子どもに対して廉価で栄養のある食事と、その団欒の場所を提供する為の社会活動のこと。既にご自分の飲食店を経営している方の中には曜日限定で子ども食堂の日を設けているところも見受けますが、今回は本業が他にある方が、ゆくゆくやりたいことの為に本業との二刀流で間借りカレーを始めたということです。
そのお店とは、目黒にある「狛犬hug me」。店名からしてユニークですが、店主さんも実にユニークな方。ある思いがあって(記事を最後まで読んでいただければわかります)素性を知られたくないということでお名前ではなく店主さんと書きますが、その店主さんは神社仏閣好き。だからこその狛犬。そしてhug meとは、店主さんが好きなブランドVETEMENTSのキャラクターのこと。好きなものと好きなものを合わせたというわけです。もちろんカレーも大好きで、胸につけた神保町の名店「カーマ」のバッジが印象的でした。 カレーはチキンカレーと山椒キーマのあいがけ。これに蒸し野菜が加わります。Aだと野菜4種で1300円、Bだと野菜7種で1500円。野菜は日替わりで黒板に詳細が書いてあります。せっかくなので7種で注文しました。
注文が入ってからセイロで蒸して提供する形で手が込んでいます。出てきたカレーを見てみると、7種どころかもっと多くの野菜が入っているじゃないですか。
蒸したからこその野菜の持つ美味しさがダイレクトに感じられます。それを邪魔しないスパイスバランスのカレー。チキンカレーは出汁にもこだわっていて、飛び魚、枕崎カツオ節、羅臼昆布でとったという優しくも印象に残る奥行きがあるグレイビー。山椒キーマは後がけの山椒が全体を引き締める役割。
思わず「美味しいですね!」と話しかけると店主さん、「ありがとうございます! そういえばアレもあったんだ!」と冷蔵庫から枝豆を出してきて、「良かったらどうぞ」とカレーにさらに盛り付けてくれました。
なんというサービス精神!
カレーも店主さんも興味深く、色々とお話を伺ってみました。 カレーおじさん\(^o^)/(以下、カ):本業が他にあるということですがカレーは独学なんですか?
狛犬hug me店主さん(以下、狛):はい。カレーは昔から大好きでして、色々なお店で食べ歩いているのですが、あるきっかけがあって蒸し野菜にハマりまして。
カ:どのようなきっかけですか?
狛:鹿児島県に鰻温泉という小さな観光地があるんですが、そちらの温泉に共同の蒸し場がありまして、そこで蒸したオクラとサツマイモを食べて感動したんです。元々は野菜は全然好きじゃなかったんですが「野菜ってこんなに美味しかったのか!」と目覚めまして、野菜の勉強をしようと思って本業の他に夜に淀橋青果市場で海外の方と一緒に働いてみたりしたんですが、トラックの積み降ろしが上手になっただけで全然勉強になりませんでした(笑)
カ:あはは(笑) でも凄い行動力ですね!
狛:野菜ソムリエもとったんですが、これもそんなに難しいものでもなくて威張れたもんじゃありません(笑)
カ:いえいえ。ちゃんと行動に移して形になっているじゃないですか。こうやってお店も営んでいるわけですし。こちらは間借りということですが、どのような経緯でこちらの場所で営業することになったんですか? という以前に、何故本業があるのにカレーのお店を始めようと思ったんですか?
狛:私は今50歳を過ぎているんですが、最終的な夢として本業引退したら田舎の奈良でカレー屋やりつつ、子ども食堂をやりたいと思っているんですよ。自宅ではずっとカレーを作っていて家族に食べてもらったりして自信もあったんですが、本当にプロとして通用するのかなと思い、まずは間借りで試してみてからと思って、間借りするにはどうしたら良いかということで調べて見つけたシェラレストランのサイトから、こちらのお店を紹介してもらいました。
カ:そうでしたか。
狛:はい。基本ワンオペなので小さいお店を探してまして、繁華街ではない静かなところを探していたんです。今の物件がそれに合っていたのでエントリーしたんです。開店したのが6月なのでまだ3ヶ月くらいですね。
カ:なるほど。しかしお客さんちゃんと入ってるじゃないですか。最初はやはりお友達などに宣伝したのですか?
狛:いや、違うんですよ。本業とは別でやってるもんですから、逆に知られたくないんです。ちゃんとゼロから飲食店として初めてどうなるかということで頑張っているので、しばらく自分の素性は明かさずに営業していくつもりなんです。シェアレストランの方にそういう話をしたら、せめてインスタぐらいはやるべきだとご指導いただきまして、50代なのでよくわからないままですが時代と逆行するようなインスタでも良いかなと思ってやっています(笑)
カ:確かに個性的なインスタですよね(笑) でも僕もそのインスタでこちらを知ったので、ちゃんとやっている意味はありますよ。特に若い方はHPとか見ずにインスタ見て営業情報知るという方も多いですからね。
狛:それなら良かったです! SNSも含めての飲食店だなと思って勉強させてもらっているんですが、宣伝方法以上にやっぱり味で勝負したくて、友人などにも一切このお店のことは知らせてないんです。その状態でこちらのお店が話題になって、たまたま友人が来てくれた時に「あれ? なんでここにいるの?」ってなってくれたら嬉しいなと思って日々頑張っています! 本業の内容もあまり公開したくないとのことなので伏せますが、非常に忙しい業界の方です。それなのに間借りカレー店もやっているとは、その行動力がとにかく凄いなと感銘を受けました。
美味しかったので食後にスパイス入り水出しアイスコーヒーも。こちらもカルダモンの甘い香りがしっかりと立ち、シナモンも感じられて食後のドリンクとして非常に良いものでした。
ゆくゆくは奈良でお店を構えたいとのことでしたが、奈良の雰囲気にこの味、絶対合いますね。奈良で開店した際には食べに行かなくてはと思いました。
それまでは目黒で、この美味しさと、店主さんの楽しいお話を味わうことができます。おすすめのお店です!

店舗情報

店舗名 狛犬hugme
開業日 6月10日(金)
住 所 東京都目黒区下目黒2-2-13 (バー4内)
定休日 土日月
営業時間 11:00〜16:00
Instagram https://www.instagram.com/komainuhugme/

カレーおじさん\(^O^)/

2006年から毎日カレーを食べ続けているカレーおじさん\(^O^)/
TBS「マツコの知らない世界」ほか多数のメディア出演、カレー記事の連載、カレープロデュースまで行うカレーアディクト。
http://akinolee.tokyo/?page_id=1380
「間借りカレーdiggin’」は毎月15日に掲載いたします!お楽しみに!