【アルコール依存症と過食症を克服】 エステと欧州料理のプロが奏でる「欧食酒場MOGAMI」が目黒不動前にオープン!!

53

欧食酒場MOGAMIがオープンしました

「欧食酒場MOGAMI」が目黒不動前に7月24日オープンしました。

20年来のアルコール依存症と過食症を克服したエステティシャン店主が選ぶこだわりのお酒とキャリア20年の欧州料理のプロが営む最上級の酒場です。アルコール依存症や過食症に悩む方はもちろん、そうでない方も是非、欧食酒場MOGAMIをお楽しみください。

欧食酒場 MOGAMIについて

目黒不動前に美味しい欧州料理とスパークリングワインが飲める隠れ家おしゃれ酒場がオープンしました。

その名も「欧食酒場 MOGAMI」

店主の内野さんとご主人で営まれる毎週日曜日に営業する欧州大衆酒場です。

長い期間、アルコール依存症と過食症を悩まされ、食に真剣に向き合うようになった店主の実体験に基づく理想の酒場がここにはあります。そのヒントは
「一人ではなく、みんなとパクパク食べてガブガブ飲んでワイワイ話す。」こと。

「一人で、黙々と食べていると過食のスイッチがはいります、楽しい時間を共有しながら私と一緒に飲み食べしませんか?」

そう語る店主の旧姓は最上(もがみ)。
店名のMOGAMIはそこから名付けました。最も上の最上級という意味も込めて名付けた店名です。

欧食酒場MOGAMIで提供されるフランス産スパークリングワインは、完熟桃を生ハムで包んだアペタイザーとの相性抜群で健全な食欲を増進させる役割も担っております。

本日のメインの一品は黒毛和牛のローストビーフ(赤ワインソース)

お肉の切れ味が柔らかく口の中で赤ワインソースと肉汁が広がりナイフとフォークが止まりません。夏野菜のソテーはご主人自ら買付に行って厳選したもの。オクラ、人参、エリンギが名脇役としてローストビーフを引き立てます。
エシャロットと赤ワインをひたすら煮込んで作ったソースはきび砂糖が隠し味となっており繊細な甘さに加えて酸味とフルーティーな香りのバランスが絶妙です。140度~150度のオーブンで約30分間火を入れることで鮮やかな桜色の完璧なローストビーフに仕上がっております。

「欧食酒場 MOGAMI」は内野ご夫妻の個性がマリアージュすることで完成される大満足クオリティーが魅力です。

店主は「MOGAMI」という同じ名前のエステサロンを経営しております。「最上級のエステで美しくなり、最上級の料理とお酒に酔いしれて人生ハッピーに!」「大好きな仲間と楽しい時間を過ごせて、料理も美味しいお店があったら最高!」そんな店主の考え方には、アルコール依存症と過食症を克服するうえでのヒントが隠されております。

一方のご主人はこの道20年の料理のプロフェッショナル。創作和食、フレンチ・イタリアンと多様な業種を経験、現在は有名店の料理長を務められるほどの方です。「欧食酒場MOGAMI」では料理担当のご主人はあえて表には出ず、お酒とサービス担当の奥様がメインポジションで営業するスタイルです。

同じ問題で悩んでいる方や楽しく盛り上がりたい方は、予約してでも行く価値がある最上級の空間です。是非一度訪れてみてはいかがでしょうか?

メニュー

営業情報

店舗名   欧食酒場 MOGAMI
住 所 東京都目黒区下目黒3丁目10−35 服部ビル 3F 京都の日本酒とおでんべろべろばー内
オープン日 7月24日
営業時間   18:00~24:00 
店 主    内野佐和子
シェフ 内野智司
営業日   日曜日
Instagram https://instagram.com/mogami168