【元アニメ監督】こだわりが凝縮された渾身の一杯「手打ち麺 秀登」が中央林間にオープン!初日から大行列!

7338
元アニメ監督で店主の小森さん

手打ち麺 秀登が中央林間にオープン!!

多くの作品を手がけてきた元アニメ監督小森秀人が一人で完結できる作品を作りたい一心で極めた極上の塩らぁ麺!ラーメン業界に突如現れた超新星「手打ち麺 秀登」が中央林間にオープンしました。

手打ち麺 秀登 について

神奈川県大和市の中央林間駅前に極太手打ち麺の専門店がオープンいたしました。

その名も「手打ち麺 秀登(ヒデト)」

店名はご自身のファーストネームの秀人に憧れのアニメーターから頂いたという「登」の1文字を合体させて、ここから上に登っていくんだという思いを込めて「秀登」と名付けました。

「秀登」はプレオープン初日から行列のできる人気店で、その人気もさることながら味は一流。上品で奥行きのある一杯に仕上がっており、そのこだわりや経緯についても詳しく聞いてきました。

プレオープン当初は塩らぁ麺とトッピングだけの提供で営業を開始した「手打ち麺 秀登」。
店主イチ推しの塩らぁ麺は淡麗な塩清湯のスープで鶏、豚、魚介、野菜ベースの風味と旨みがしっかりと主張しており、そこに昆布出汁が良い役割を果たすとても深い味わいとなっております。さらに個性を引き出す手打ちの極太麺はブランド小麦のもち姫100%で、ねっとりとモッチリとした食感で小麦の風味をダイレクトに感じられスープがしっかりと絡み、更には柔らかく主張しすぎないチャーシューもスープに引き立てられる事で主役級の味わいとなり、穂先メンマが名脇役として全体的に調和の取れた至極の一品となっております。 実は店主の小森さんは元アニメ監督でもあり数多くの作品を手がけている業界ではとても有名なアニメーターです。
アニメ監督としても超一流の小森さんですがなぜラーメン屋さんをやろうと思ったのか?

お聞きしてきました。

小森さんは『劇場版 ハヤテのごとく』などの監督経験もあるアニメーターで過去様々な作品に携わる中でとても多忙なお仕事の量をこなしてきた経験があります。それは側から見れば立派で華やかなお仕事である一方で日々ご自身との葛藤もあったそうです。アニメーションという仕事の中で重大な役割を担いながらも何か自分には違う道もあるのではないか。そんなことを真剣に考える日が長く続いたとのことでした。

「例えば自分で作るものをしたい。自分一人で完結できる事は何かないか?」

そんな自問自答の日々の中、湯河原や新川崎にあるラーメン店で食べた一杯に感動。その感動が今の秀登が完成するまでのラーメン道へと導くきっかけとなったとの事でした。

根っからのクリエーターでもある小森さん。ラーメンという道で自身の夢を描きそれに没頭していく日々の中で理解者である奥様の後押しもあり、これほどまでに本格的な一杯のラーメンを作り上げることに成功しました。

今後の夢はやはりご自身の店舗を開く事だという小森さん。
元アニメ監督が作るらぁ麺。その実力はすぐにラーメン業界全体に知れ渡る事でしょう。

是非、田園都市線は中央林間駅までお越し下さい。
そして「手打ち麺 秀登」の最高の一杯をご堪能下さい。

メニュー

店舗情報

店舗名   手打ち麺 秀登
住所 神奈川県大和市中央林間3−5−16 EXA内
オープン日 7月11日
営業時間   11:30~15:00(L.O.14:30) 
店主     小森秀人
営業日   月火水
Instagram  https://www.instagram.com/komohide10/
Twitter    https://twitter.com/teuchimenhide10