厳選食材たちの絶妙ハーモニー! 経歴15年のパティシエのちょっと贅沢なクレープ店「ほおばる」が川崎東門前にオープン!!

1675

クレープ店ほおばるがオープン!

京急川崎大師線沿線の東門前駅にクレープ専門店が7/1にグランドオープン致しました。 その名も「クレープ店ほおばる」!
贅沢なクレープを一番おいしい食べ方で「そのまま頬張ってほしい」と言う理由でネーミング致しました。

今年は梅雨明けが早く真夏の暑さが早いこともあってメニュー構成を夏向けにアイデアを絞りました。食材にアイスを多く使用して、フルーツやプリンなどを合わせた夏限定の「アイスクレープ」を主軸に構成されております。

ほおばるのクレープ生地にはこだわりがあります。マーガリンは一切使用せずにバターをふんだんに、卵は神奈川県相模原産の「昔の味たまご」というブランド卵を使用してます。
そのため生地に奥ゆかしい風味とモチッとふんわりとした食感が生まれ、生地そのままでも美味しいクレープとなっております。
甘すぎない北海道産の動物性フレッシュ生クリームが口の中でほどけるけるように溶けてクレープ生地と合わさるとアイスやフルーツとの相性も最高に品の良い仕上がりとなっております。一つ一つの食材のクオリティが高いため一口食べればその違いがすぐにわかる贅沢なクレープです。

なぜこのような他では味わえない品の良いクレープが完成したのか?店主の松村さんに聞いてきました。

実は松村さんは15年の経歴を持つパティシエで、有名ホテルや有名パティスリーなどでの経験が豊富な生粋のお菓子職人です。

有名ホテルや有名パティスリーでしか味わえない味、そこで培われた様々な調理技術が今の「ほおばる」を形作っています。彼女の繊細な手先など一つ一つの動きが上品でシンプルな事からもその高い技術が伺えます。

その技術が活かされ「ほおばる」のクレープが完成しました。

お客様と実際に触れ合いながら間借り店舗を営業しつつ、徐々にイベント出店なども経て、「いつかは自分で小さなお店を開きたい!」とこれから先のヴィジョンも明確です。

まずはこの川崎区東門前という下町エリアでお客様の反応を見ながら色々なメニューを作り出していきたいという事です。
是非「クレープ店ほおばる」のこれからをご期待下さい。

メニュー

店舗情報

店舗名    クレープ店ほおばる
住所   神奈川県川崎市川崎区東門前3-3-1-1階 まごころ弁当内
オープン日 7月1日
営業時間   10:00~17:00
店 主   松村聖子
定休日   火曜日
https://www.instagram.com/hoobaru517/