【間借りなのに!?】朝昼晩と営業する間借りカレー「東京コロンボ」

923
東京で間借りカレーが最初に注目されだしたエリアである新宿ゴールデン街でスタートし、恵比寿に移転した「東京コロンボ」という間借りカレー店があります。恵比寿に移転してからは間借りでありながら昼のみならず夜にも営業。そして最近は朝の営業も始まったということで、間借り店にも関わらず訪問する時間のハードルが低いお店だと言えるでしょう。移転してから1年と少し。久しぶりに行ってきました。

基本のメニューは店名にもなっている東京コロンボとエキゾチックキーマ。コロンボとはカリブのスパイスを使用した豚の煮込み料理でカレーに近いものなのですが、それをカレー的に進化させたのが東京コロンボになります。エキゾチックキーマは挽肉とひよこ豆のキーマなのですが、ニラなどを使ったオリジナルのソースが個性的なカレー。あいがけもあり、味変アイテムも4種類あるので、同じメニューでもその日の気分で少しずつ自分なりに変化させることができるので通っても飽きないのが素晴らしいです。どちらも他にありそうで無いカレーであり、完成された逸品と言えるでしょう。 最近では限定メニューも出ており、今回は限定の「マトンキーマとダルの2色カレー」をいただきました。

粗挽きマトンのムギュっとした食感がとても良く、噛めば噛むほどにマトンの旨味が口内に溢れだします。マトンの風味が苦手という方もいるでしょうが、そこはスパイスで見事に美味しさに変化させています。強い味のマトンキーマに対してダルが実に優しい。交互に食べて良し、混ぜて食べて良し。4種類のスパイスで変化を加えても良し。途中からダルにルヌミリスをふりかけ、マトンキーマにレモンコショウヨーグルトを混ぜて食べてみると、美味しさの角度が広がり、最初から最後まで美味しく、楽しく食べることができました。 こちらのお店はパブ「エピローグ」の間借りなのですが、夜にはエピローグのパブメニューもいただけるということで、穴子のフィッシュ&チップスも。これがまた実に良い。大ぶりの穴子のフリットはサクっという以上にザクッとした衣。その中にフワっとした穴子という食感のコントラスト。モルトビネガーとタルタルソースをかけて食べれば気分はイギリスです。この穴子のフリットを使用した穴子マサラが週末限定でいただけるということで、それも食べたくなってしまいました。 どれを食べても美味しいのは、シェフの金さんの経歴を聞けば納得するでしょう。和食、蕎麦、イタリアン、カフェ、パブ、バーなど、様々な業態の飲食店で腕を振るってきたベテランなのです。パブに勤めていた時代から金さんのカレーはお店の常連さんに評判となり、その常連さんからの紹介でゴールデン街で間借りカレーをスタートさせたという経緯。そしてそのパブが実はかつて恵比寿にあったお店ということで、現在の恵比寿での営業は、新天地ではなく旧知の場所に戻ってきたということになるのです。

金さんに色々とお話を伺ってきました。 カレーおじさん\(^o^)/(以下、カ):今日も美味しかったです! 新メニューもどんどん出てますね。
東京コロンボ金さん(以下、コ):ありがとうございます。週末限定の穴子マサラも定着してきているので是非食べていただきたいです。
カ:食べたいです! 他にも最近ハリヨの柿酢を使ったポークビンダルーも出してますよね? 僕、以前カレー屋さんとコラボ営業した際にハリヨの柿酢を使ったアチャールを出していたくらい好きなんですよ。それも是非食べたいです。
コ:そうだったんですね!
カ:はい。それにしても恵比寿に移転してから一年と少しが経ったわけですが、この一年恵比寿の地で営業されてきて、いかがでした?
コ:緊急事態宣言やまん防など辛いこともありましたが。地道にやってきた甲斐あってか徐々にお客さんが増えてきています。リモートワークが減ってきたのか、近所の会社の方々と思われるお客さんも出てきましたよ。
カ:それは素晴らしい! けどこれだけ美味しいのですから、一度食べればきっと多くの方がリピーターになるでしょうし、これからさらに期待ですね。もう一つ気になってることがあるんですが、最近は朝の営業も始めたんですよね?
コ:そうなんです。火曜から金曜の朝8時から11時過ぎまで、東京コロンボのハーフサイズを500円で出しています。
カ:安い! 恵比寿で働いている友人におすすめしておきます! それにしても何故朝営業を始めたのですか?
コ:前からやってみたかったんですが、任せられるスタッフがいなかったんです。しかし今はお昼に優秀なスタッフがおりまして、その方が名乗りをあげてくれたことによって実現しました。まだ始めたばかりなのでそこまで朝のお客さんは増えていないのですが、朝にお店をアピールすることで昼のお客さんが増えてきているように感じているので、これからも続けていきたいですね。
カ:朝からこんな美味しいカレーを食べることができたら一日頑張れますから是非続けてくださいね! 間借りでありながら朝昼夜と営業できているのは、オーナーとの信頼感あってこそ。金さんは長年実力のあるシェフとして様々な飲食店で活躍し、信頼を得てきたからこそでしょう。ゴールデン街のお店はコロナ禍に入ってしまってから狭すぎて密にということで、実店舗を構えるべく元々の地元である恵比寿で物件を探していたところ、古い知人であった間借り先のエピローグの方から声がかかって今の場所で営業することになったそうです。だからこそ夜は共同営業という形も成り立つのでしょうし、このような形での間借り営業も、今の時代だからこそと言えるのではないでしょうか。
恵比寿に行くことがあれば、朝、昼、夜、どれか一食は東京コロンボへ行くことをおすすめします!

店舗情報

店 名 東京コロンボ
住 所 東京都渋谷区恵比寿1丁目6−3 B1F エピローグ内
最寄駅  恵比寿駅から徒歩2分
定休日  月曜定休
営業時間 11:30〜21:00LO  朝営業 火水木金/8:00~11:15
https://twitter.com/tokyo_colombo
https://www.instagram.com/tokyo_colombo/

カレーおじさん\(^O^)/

2006年から毎日カレーを食べ続けているカレーおじさん\(^O^)/
TBS「マツコの知らない世界」ほか多数のメディア出演、カレー記事の連載、カレープロデュースまで行うカレーアディクト。
http://akinolee.tokyo/?page_id=1380
「間借りカレーdiggin’」は毎月15日に掲載いたします!お楽しみに!