九段下の間借り人気店「小鉢と日本酒 たとえば。」が西荻窪に実店舗をオープンします!

47

「小鉢と日本酒 たとえば。」が西荻窪に実店舗オープン!

「小鉢と日本酒 たとえば。」は九段下や三宮での約5ヶ月の間借り営業を経て、2022年5月16日(月)西荻窪に実店舗をオープンします!
オフィス街九段下の土日という厳しい間借り営業にも関わらず人気店だった「たとえば。」
その秘訣は、「たとえば」こんな料理を作って欲しい!と言ったリクエストに当日ある食材でお応えする技術とホスピタリティ。
超人的な体力で数多くのメニューをワンオペでこなす高校野球出身の和食料理人河本さんをホスピタリティ溢れるスタッフが支えます。
「間借りをやって良かった」と語る彼らの状況対応能力はピカイチです。 丹波や三鷹などの畑から取り寄せる無農薬野菜で毎日日替り小鉢料理を創作します。にもかかわらず480円〜とリーズナブルな価格設定も魅力!
駅からは少々歩きますがその分美味しく得して下さい。
皆様のご来店を心待ちしております。

日替りメニュー

店舗情報

店舗名   小鉢と日本酒 たとえば。
住 所   東京都杉並区西荻北4-34-12
オープン日 5月16日オープン
営業時間: 11:30-23:00(L.O.22:30)
店 主    保田瑠星 河本侑己
定休日  基本水曜日 詳細はSNSをご覧ください。
https://www.instagram.com/kobachi_sake_tatoeba/

シェアレストラン時代の記事