豆の特徴や個性を引き出すネルドリップ抽出にこだわった喫茶店! 日本各地の名喫茶で8年の修業を経て! 間借り隠れ家喫茶が中目黒にオープン!!

83

喫茶時々、雨とは?

人気のチェーンカフェや最近流行りのコワーキングカフェとは別世界の静かで落ち着いた空間。ネルドリップコーヒーを楽しめる週一だけの間借り隠れ家喫茶。それが「喫茶時々、雨」です。

■喫茶時々、雨について

晴れの日も風の日も。そして心に雨が降る日だってある。そんな心に寄り添うようにひっそりと営業をする喫茶店があります。

その名も「喫茶時々、雨」。

その喫茶店は中目黒銀座沿いの自転車屋さんと沖縄料理店の建物の隙間を入った更に奥。突き当たりを右に曲がったところに突如現れます。表の通りからは全く見えない場所に佇むその喫茶店は週一限定の間借り喫茶です。 店主の市川さんに「喫茶時々、雨」をオープンするに至った経緯や背景を聞いてきました。 市川さんは以前の職場も喫茶店だったことから、コーヒーへの知識は豊富でネルドリップという抽出方式を用いてコーヒーを淹れております。
注文毎にミルで細かめにひいて、ネルドリップで淹れるコーヒーは豆本来の特徴や個性をしっかりと味わう事ができてコーヒーの苦味やコクというものをより深く味わう事ができます。その日の気温や湯の温度などでも味が大きく左右され、淹れる人によっても味が変化するとても繊細な一面を持っております。 「喫茶時々、雨」ではそのネルドリップ抽出方式を採用して丁寧に一杯のコーヒーを淹れてお客様に提供されております。

その他にも昭和レトロな懐かしいメニューも取り揃えながら数種類のカクテルもご用意。店主がお手伝いしている施設から仕入れているフードメニューはリーズナブルな価格で取り揃えております。

実は店主の市川さん。現役ダンサーでコロナ時代に突入する前までは様々なイベントや舞台でご活躍されておりました。一方で日本各地の名喫茶店でトータル約8年という月日の修行経験をお持ちの言わばコーヒーのエキスパートでもあります。

ダンサーという繊細で感性溢れる市川さんの淹れるコーヒー。それは格別の一杯です。

「喫茶時々、雨」では様々な事情を抱えた方にそっと優しく一杯のコーヒーで寄り添えるような空間作りを心がけて落ち着いた時間を提供したいというコンセプトで営業をしております。
そのコンセプトこそが他の人気チェーンカフェやコワーキングカフェとは違う
「喫茶時々、雨」でしか味わえない空間と温もりです。

最近の賑やかなカフェに疲れた時はぜひここ中目黒の「喫茶時々、雨」に寄ってみて下さい。
迷い込んだ路地の奥に美味しいコーヒーの香りが待っています。

メニュー店内価格

店舗情報

店舗名   喫茶時々、雨
住所 東京都目黒区上目黒2−24−14 ふらっと公民館内
オープン日 5月4日
営業時間   17:00〜22:00(Lo 21:30)
営業日   毎週水曜日
店 主    市川友樹
https://www.instagram.com/tokidoki.ame_coffee/