【スッキリで話題】「エッグベネディクト専門店」HAWAIIAN COCO/ハワイアンココ が月曜オープン!!自家製オランデーズソースにバリエーション豊富なエッグベネディクト!

232

HAWAIIAN COCO/ハワイアンココとは?

ナイフを入れると溢れ出る卵の黄身。そこにバターの風味がまったりとした手作りの出来立てオランデーズソースをかけて頂くエッグベネディクト。

朝食専門店は世の中に数多くありますが、エッグベネディクト専門店はなかなかお目にかかれません。

スタンダードマフィンはもちろん、全粒粉やフルーツグラノーラ入りなど各種マフィンが選べて、トッピングもアスパラ、ハンドチョップパティハンバーグ、アボカドなど豊富!エッグベネディクト専門店ならではのアレンジが楽しめる月曜日だけの特別営業!
それがHAWAIIAN COCOです。

HAWAIAN COCOついて

HAWAIIAN COCOが桜木町にエッグベネディクト専門店として移転オープン致しました。
過去に40カ国以上の国々を食べ歩きした経験を持つ店主の堀江さん。
少し前まで福富町でハワイアン料理で間借り営業をされておりましたがこのたび心機一転、エッグベネディクト一本に絞り桜木町へと移転致しました。

その移転に至る背景やこれから先のビジョンについて伺って来ました。

以前の伊勢崎モールからほど近い福富町というエリアでの間借り営業で色々なメニュー開発に挑戦しながら地域の特色を目の当たりにした事で、自分の料理がこのエリアに合わないのではないかということを痛感したとの事でした。
料理と地域の親和性や協調性も大事なエッセンスの一つだと認識し思考を巡らせる日々が続きました。

その失敗が次の発想の転換点となり桜木町への移転を決意したとの事でした。

メニューもリニューアルし、人気メニューのエッグベネディクトを更にブラッシュアップさせるために苦労したことはオランデーズソースの開発だったそうです。

チラシ配りの際に声をかけて頂いた近くの人気店舗のスタッフさんと仲良くなり、その方にオランデーズソースの調理方法を教わりそこに堀江さんならではの隠し味を加えて出来上がったのが今回のオランデーズソースをあしらったエッグベネディクトです。 「緊急事態宣言が明けてもまだ世の中の情勢は未だ消極的です。本来の社会経済が飲食業界に戻ってきたとは言い難い現在だからこそ、間借りでの飲食事業で展開をしていく事に大きな意味がある」と堀江さんは言います。

「右向け右のがんじがらめではなく社会の流れに逆行してでもやりたい事に挑戦したい。
それがつまり時間を置けばスタンダードになっていたりするのではないか?だから諦めずに場所を変えたり品を変えてでも継続的な事業を組み立てて行きたい。こうして挑戦できる事に全ての人に感謝しかない。」と言っておりました。

月曜日の限定営業ですが、桜木町に移転オープンして以前よりもより専門性を増したHAWAIIAN COCO。至極のオランデーズソースをたっぷりと纏ったエッグベネディクトを体感してください。

メニュー

ハワイアンエッグベネディクト  単品 ¥680

※マフィンはスタンダード、全粒粉、フルーツグラノーラ入りからお選びください
※トッピングにアスパラ、ハンドチョップパティハンバーグ、アボカドなど各種ございます。

ドリンクセット(ハワイアンコナコーヒー)  +¥300

店舗情報

店舗名   HAWAIIAN COCO
住 所   神奈川県横浜市中区花咲町1−16−1 Sakura Taps内
オープン日 11月15日
営業時間   8:00〜14:00(13:30 lo)
店 主   堀江公平・堀江千春
営業日   月曜日
https://www.instagram.com/hawaian_coco/