【創業45年】コロナ禍で休業中の老舗が間借りで復活!濃厚な雲丹が口いっぱいにとろける「うに飯膳」が推しの 「オカミハウス」が恵比寿にオープン!

144

恵比寿南オカミハウスとは?

創業45年の老舗「寿司おさむ」の歴史を継承した2代目女将の小林さんが、心機一転老舗の営業を再開しました。白金から恵比寿に移転した雲丹推しの間借り店舗、それが「恵比寿南 オカミハウス」です。

恵比寿南オカミハウスについて もっと詳しく!

恵比寿南にこの度オープンした間借りレストランは雲丹にこだわった寿司屋女将の逸品食堂!

その名も「オカミハウス」

「オカミハウス」の前身は昭和52年創業の「寿司おさむ」という知る人ぞ知る有名老舗寿司店です。
その「寿司おさむ」の女将さんが恵比寿に移転してオープンされたのがこの「恵比寿南オカミハウス」です。

こだわりの雲丹は上品な甘さが際立ちとろっとした食感でご飯を包むように口いっぱいに広がります。
雲丹飯膳は充実の7品を味わえるとても贅沢な御膳となっており、その中のすき焼きを「肉巻き雲丹飯」として召し上がると一段と格別な贅沢を味わえます。
現在はアルコール提供も行なっているので土日祝は朝8時から’朝飲み・朝定食’として週替わりの厳選されたおつまみも提供しており、人気の営業タイムでもあります。

老舗「寿司おさむ」の歴史を継承している白金「オカミハウス」ですが、実は2019年11月~2021年10月の約2年間を休業しておりました。
老舗とはいえCOVID-19 の影響を受けてその動向を伺っていたそうです。飲食店に大きな影響を与えた緊急事態宣言や時短営業も緩和した今、あそこに行けば”何かしら美味しい食事がある!行ったら誰かに会える!” そんな「オカミハウス」の体験を再度皆さまに提供して元気になって頂きたい!そんな想いで恵比寿で老舗を再始動されました。

女将の小林さんですが雲丹飯について伺ったところ、「雲丹はソース」という考え方で調理されているという事でその斬新な発想と「寿司おさむ」の伝統が合わさって上品で優しい味わいを実現しているとの事でした。

そんな極上の雲丹飯を堪能しながら一杯飲むこともできる「恵比寿南オカミハウス」。恵比寿に来たら是非お立ちより下さい。

メニュー

うに飯膳 1500円 他

店舗情報

店舗名   恵比寿南 オカミハウス
住 所   東京都渋谷区恵比寿南2−3−15インペリアルビル3F ecru内
オープン日 11月1日
営業時間   11:00〜16:00(平日)
       8:00〜16:00(土日祝)
定休日   火曜日(年内無休)
Instagram :ebisminami_okamihaus