ホーム ブログ

【間借り人気バル】「HOUBAR(宝ばる) PASTA&PIZZA」が東浦和に実店舗をオープン!

越谷の間借り人気創作バル「宝ばる」が
「 PASTA&PIZZA HOUBAR」
となって本日6月23日、東浦和駅近に実店舗をオープン致しました。 新規オープンに伴い、⁡溶岩石オーブンを設置。
従来からの人気のモチモチ太麺生パスタとやブラータチーズのメニューに加えて、超もちもちふんわりのピッツァ⁡などがメニューに追加となりました。 店主は大手イタリアンなどでエリアマネージャーを経験。
越谷市花田での間借り営業では⁡コロナ禍に直面しながらも人気店へ。
⁡間借りで鍛えているから初日から安心オペレーションです。 オープン初日11時30分開店から満席が続く中には、若い方からご家族、お婆ちゃんまで東浦和住民の方々の憩いの場となってました お酒と創作料理を存分に楽しめる⁡ディナーも含めて、ご予約いただけますとスムーズにご案内できるかと存じます。皆様のご来店を心よりお待ちしております。

メニュー

ランチメニュー

ディナーメニュー

店舗情報

店舗名   ⁡Pasta&Pizza⁡ ⁡HOUBAR(宝ばる)
店 主   飯田速人
オープン日 2022年6月23日(木)
営業時間   11:30~20:00
住 所   埼玉県さいたま市緑区東浦和4-7-14 ALOALO1階 ⁡
交通アクセス 東浦和駅から徒歩5分
⁡ご予約は048-606-3540まで
Instagram  https://www.instagram.com/houbar8810/

越谷間借り時代の記事

【ダンス関係者注目】南青山に火曜日限定バー「バーM」が7月5日㈫オープン!

バーMが南青山にオープンします 

火曜日限定バー「バーM」が7月5日㈫南青山にオープンいたします!

店主の六車さんは高校生の時からアーティストのバックダンサーとしてキャリアを重ねて
SMAPなどの振り付けを担当、今ではLIVE、舞台演出、振付、ダンサー、キッズなどダンス案件全般を得意としてます。

そんな彼がダンス関係やライブ関係、芸能関係者など知り合いを繋げ、更に大きな輪にするべくバーを開きました。
もちろん、一見さんもお気軽にご来店下さい。
毎週火曜日18時〜ドリンクオール500円という青山では破格の間借り価格でお待ちしております。 リクエストに合わせてダンサーならではの体にいいフードやがっつりフードを提供することもあります。ダンス好きもお酒好きもそれ以外の方も皆様のご来店を心よりお待ちしております。

メニュー

ビール、ワイン、ウイスキー、焼酎など各種オール税込500円

店舗情報

店 名 バーM
店 主 六車和也
開業日 7月5日(火)
住 所 東京都港区南青山6-13-18 BAR CUT内
営業日 毎週火曜日夜18時~

【名店出身&人気ゲーム実況芸人】「大嶋洋介」が中野にカレーショップ「キョウタン」をオープン!

人気ゲーム実況芸人「大嶋洋介」が中野にカレーショップ「キョウタン」をオープン!

ホリプロコム所属で下北沢のカレーの名店パンニャ出身、人気ゲーム実況ユーチューバーであり、芸人さんでもある「大嶋洋介」。 そんな多才な彼の念願のオリジナルカレーショップ「キョウタン」が中野にオープン致しました!
仕事の合間を縫って、週に一度だけ月曜夜の間借り営業です。 香ばしい後がけ自家製ラー油の甘辛濃厚チキンカレーと
カリカリとしたホールスパイスの山椒豚キーマの絶品カレー。
修行先のカレーを思い起こさせるビジュアルですが、中身は全くの別物。
彼だけのオリジナルカレーに仕上げております。
ホールスパイスが効いたスパイスピクルスやスパイスポテサラなどお酒に合うスパイスおつまみもご用意。 流石は各界注目の人気者とあって、初日から長蛇の列。
店主との距離が近いのも間借り営業ならではの魅力です。実店舗を出す前の貴重な間借りカレーの味を是非ご堪能下さいませ!

メニュー

・ラー油チキンカレー 1,000円
・山椒キーマカレー 1,000円
・ハーフ&ハーフ  1,200円ほか

店舗情報

店 名 curry shopキョウタン
開業日 6月20日(月)
住 所 東京都中野区中央5-48-5 バックファイア内
営業日 毎週月曜open17:30 close22:30
https://www.instagram.com/curryshop_kyoutan/
https://twitter.com/yousukeo_shima

【間借りなのに!?】朝昼晩と営業する間借りカレー「東京コロンボ」

東京で間借りカレーが最初に注目されだしたエリアである新宿ゴールデン街でスタートし、恵比寿に移転した「東京コロンボ」という間借りカレー店があります。恵比寿に移転してからは間借りでありながら昼のみならず夜にも営業。そして最近は朝の営業も始まったということで、間借り店にも関わらず訪問する時間のハードルが低いお店だと言えるでしょう。移転してから1年と少し。久しぶりに行ってきました。

基本のメニューは店名にもなっている東京コロンボとエキゾチックキーマ。コロンボとはカリブのスパイスを使用した豚の煮込み料理でカレーに近いものなのですが、それをカレー的に進化させたのが東京コロンボになります。エキゾチックキーマは挽肉とひよこ豆のキーマなのですが、ニラなどを使ったオリジナルのソースが個性的なカレー。あいがけもあり、味変アイテムも4種類あるので、同じメニューでもその日の気分で少しずつ自分なりに変化させることができるので通っても飽きないのが素晴らしいです。どちらも他にありそうで無いカレーであり、完成された逸品と言えるでしょう。 最近では限定メニューも出ており、今回は限定の「マトンキーマとダルの2色カレー」をいただきました。

粗挽きマトンのムギュっとした食感がとても良く、噛めば噛むほどにマトンの旨味が口内に溢れだします。マトンの風味が苦手という方もいるでしょうが、そこはスパイスで見事に美味しさに変化させています。強い味のマトンキーマに対してダルが実に優しい。交互に食べて良し、混ぜて食べて良し。4種類のスパイスで変化を加えても良し。途中からダルにルヌミリスをふりかけ、マトンキーマにレモンコショウヨーグルトを混ぜて食べてみると、美味しさの角度が広がり、最初から最後まで美味しく、楽しく食べることができました。 こちらのお店はパブ「エピローグ」の間借りなのですが、夜にはエピローグのパブメニューもいただけるということで、穴子のフィッシュ&チップスも。これがまた実に良い。大ぶりの穴子のフリットはサクっという以上にザクッとした衣。その中にフワっとした穴子という食感のコントラスト。モルトビネガーとタルタルソースをかけて食べれば気分はイギリスです。この穴子のフリットを使用した穴子マサラが週末限定でいただけるということで、それも食べたくなってしまいました。 どれを食べても美味しいのは、シェフの金さんの経歴を聞けば納得するでしょう。和食、蕎麦、イタリアン、カフェ、パブ、バーなど、様々な業態の飲食店で腕を振るってきたベテランなのです。パブに勤めていた時代から金さんのカレーはお店の常連さんに評判となり、その常連さんからの紹介でゴールデン街で間借りカレーをスタートさせたという経緯。そしてそのパブが実はかつて恵比寿にあったお店ということで、現在の恵比寿での営業は、新天地ではなく旧知の場所に戻ってきたということになるのです。

金さんに色々とお話を伺ってきました。 カレーおじさん\(^o^)/(以下、カ):今日も美味しかったです! 新メニューもどんどん出てますね。
東京コロンボ金さん(以下、コ):ありがとうございます。週末限定の穴子マサラも定着してきているので是非食べていただきたいです。
カ:食べたいです! 他にも最近ハリヨの柿酢を使ったポークビンダルーも出してますよね? 僕、以前カレー屋さんとコラボ営業した際にハリヨの柿酢を使ったアチャールを出していたくらい好きなんですよ。それも是非食べたいです。
コ:そうだったんですね!
カ:はい。それにしても恵比寿に移転してから一年と少しが経ったわけですが、この一年恵比寿の地で営業されてきて、いかがでした?
コ:緊急事態宣言やまん防など辛いこともありましたが。地道にやってきた甲斐あってか徐々にお客さんが増えてきています。リモートワークが減ってきたのか、近所の会社の方々と思われるお客さんも出てきましたよ。
カ:それは素晴らしい! けどこれだけ美味しいのですから、一度食べればきっと多くの方がリピーターになるでしょうし、これからさらに期待ですね。もう一つ気になってることがあるんですが、最近は朝の営業も始めたんですよね?
コ:そうなんです。火曜から金曜の朝8時から11時過ぎまで、東京コロンボのハーフサイズを500円で出しています。
カ:安い! 恵比寿で働いている友人におすすめしておきます! それにしても何故朝営業を始めたのですか?
コ:前からやってみたかったんですが、任せられるスタッフがいなかったんです。しかし今はお昼に優秀なスタッフがおりまして、その方が名乗りをあげてくれたことによって実現しました。まだ始めたばかりなのでそこまで朝のお客さんは増えていないのですが、朝にお店をアピールすることで昼のお客さんが増えてきているように感じているので、これからも続けていきたいですね。
カ:朝からこんな美味しいカレーを食べることができたら一日頑張れますから是非続けてくださいね! 間借りでありながら朝昼夜と営業できているのは、オーナーとの信頼感あってこそ。金さんは長年実力のあるシェフとして様々な飲食店で活躍し、信頼を得てきたからこそでしょう。ゴールデン街のお店はコロナ禍に入ってしまってから狭すぎて密にということで、実店舗を構えるべく元々の地元である恵比寿で物件を探していたところ、古い知人であった間借り先のエピローグの方から声がかかって今の場所で営業することになったそうです。だからこそ夜は共同営業という形も成り立つのでしょうし、このような形での間借り営業も、今の時代だからこそと言えるのではないでしょうか。
恵比寿に行くことがあれば、朝、昼、夜、どれか一食は東京コロンボへ行くことをおすすめします!

店舗情報

店 名 東京コロンボ
住 所 東京都渋谷区恵比寿1丁目6−3 B1F エピローグ内
最寄駅  恵比寿駅から徒歩2分
定休日  月曜定休
営業時間 11:30〜21:00LO  朝営業 火水木金/8:00~11:15
https://twitter.com/tokyo_colombo
https://www.instagram.com/tokyo_colombo/

カレーおじさん\(^O^)/

2006年から毎日カレーを食べ続けているカレーおじさん\(^O^)/
TBS「マツコの知らない世界」ほか多数のメディア出演、カレー記事の連載、カレープロデュースまで行うカレーアディクト。
http://akinolee.tokyo/?page_id=1380
「間借りカレーdiggin’」は毎月15日に掲載いたします!お楽しみに!

パティシエが本場の味を再現! 沖縄ソウルフードのポーたま専門店「ポークたまごおにぎり810」が横浜天王町にオープン!!

ポークたまごおにぎり810がオープンしました

シンプルで飾らない沖縄のソウルフードポークたまご。沖縄個人店の味をパティシエが再現しました。沖縄の個人店の飾らないホッとする味と空間を目指す間借り店舗!「ポークたまごおにぎり810」が横浜天王町にオープンしました!

ポークたまごおにぎり810について

横浜天王町に沖縄のソウルフード専門店がオープンいたしました。

その名も「ポークたまごおにぎり810(ハチイチゼロ)」

沖縄ではとてもポピュラーなおにぎりで、塩気が効いたランチョンミート(ポーク)とほのかな甘味の分厚い卵焼きをご飯に挟んで海苔で巻いたシンプルでありながら食べ飽きない美味しさが魅力のおにぎりです。この絶妙なコンビネーションが沖縄の皆様のみならず観光客も虜にさせています。

「ポークたまごおにぎり810」の魅力について店主の江都(エト)さんに間借り店舗開業に至る経緯なども含めてお聞きしてきました。 実は江都さん、ホテルの洋菓子部門でパティシエとして働かれていた経験をお持ちです。
パティシエがなぜポークたまごおにぎりの魅力にはまってしまったのか?

江都さんは毎年通うほど沖縄の海が好きで、朝早くシュノーケリングに行く際に手軽に食べられるポークたまごおにぎりが重宝したそうです。次第に沖縄の文化にも深く興味を引かれ店名のロゴにも沖縄のミンサー織りのモチーフを取り入れるなどポークたまごおにぎりの美味しさと沖縄の魅力に夢中になっていったそうです。
さまざまなポークたまごおにぎりを食べ歩く中で大手専門店よりも個人商店の味が江都さんの心を掴みました。
「なぜ美味しいんだろう?」と、自分でも試作を繰り返し研究を重ねていく中でパティシエ時代のたまごを扱う技術を活かして卵焼きの厚みや微妙な味加減を調整することで沖縄の個人商店の味に徐々に近づけていったとの事でした。その集大成が現在の「ポークたまごおにぎり810」の5種のメニューです。
サイドメニューのゴーヤチャンプルーやにんじんしりしりもとても美味しく、セットで頼むこともできるためリーズナブルな価格で大満足なランチを提供しております。今後はさらに沖縄そばなどをメニューに追加することも考案中とのことで日々進化する「ポークたまごおにぎり810」のこれからも楽しみです。

天王町でランチをお探しの際は是非「ポークたまごおにぎり810」へお越し下さい。

メニュー

店舗情報

店舗名   ポークたまごおにぎり810
住所 神奈川県横浜市保土ヶ谷区天王町2-47-2西淵ビル2F HEAVEN’s BAR内
オープン日   6月1日
営業時間    7:00~14:00
店 主    江都(エト)
定休日    木曜日
Instagram https://www.instagram.com/poketamagoonigiri810/

【指宿スタイル蒸し野菜と名水出汁のスパイスカレー】目黒に「狛犬hugme/ハグミー」がオープン!

カレー好きの店主が辿り着いた水と野菜にこだわった特製スパイスカレー!「狛犬hugme」が目黒にオープンしました!

鹿児島の名水 “垂水の水” を使用した自家製野菜出汁と、南淡路島の玉葱農家・迫田さんが有機肥料で育てた甘味たっぷりの絶品玉葱を一皿に一個分以上使用。 これらに、店主が研究に研究を重ねたスパイスを掛け合わせました。店主が30年来大好きなシャバシャバカレーと蒸し野菜に合うキーマカレーです。

せいろで蒸し立ての大きめ野菜をトッピング。甘味もあって美味いホクホクの産直野菜は店主が鹿児島指宿で感銘を受けた蒸し野菜スタイルです。

国産地鶏と野菜の旨味がギュッと詰まったスパイスカレーと蒸し野菜はヘルシーなのにボリューミー。 山椒キーマとの合いがけでお出しします。そのままも良し! 混ぜるとなお良しの一皿です。
是非、ご賞味下さいませ。

メニュー

店舗情報

店舗名 狛犬hugme
開業日 6月10日(金)
住 所 東京都目黒区下目黒2-2-13 (バー4ランチ部門)
定休日 土日月
営業時間 11:00〜16:00
Instagram https://www.instagram.com/komainuhugme/

【二丁目出身】あご美さんが渋谷のんべい横丁に「Bar AGOMI」を間借りオープン!

Bar AGOMIが渋谷のんべい横丁にオープン!

新宿二丁目出身のあご美さんが渋谷にバーをオープンしました。


現在予約の取れない人気美容師のあご美さんがファンサービスで開いたバーです。
ここならゆっくり楽しくおしゃべりできます。

CLOVER GIN LUCKY4などジン好きのあご美さんがセレクトした珍しいお酒もたくさん。

お若いのに人生経験豊富でホスピタリティやエンタメ精神に溢れるあご美さんのお話しは聞くだけで勉強になります。

皆様も渋谷のんべい横丁でおしゃべりしませんか?

日曜日と月曜日にお待ちしております。

メニュー

店舗情報

店舗名 Bar AGOMI
開業日 5月29日(日)
住 所 東京都渋谷区渋谷1丁目25−10サクラ内
営業日 日曜日と月曜日のみ営業
営業時間 20:00〜24:00
Instagram https://www.instagram.com/agomi_armony/

【土曜日限定】オイスターバー「SOYSTER」が赤坂見附にオープン!産地の海水入りオイスターと100種ワイン飲み比べが楽しめます!

週1回から間借りが出来るワインバー”nomuno赤坂店”で高品質の生牡蠣を堪能

ブランド牡蠣販売を手掛ける牡蠣沼笑子さんが、定額制ワインバーnomuno赤坂店にて 6/4(土)より間借り営業をスタート致しました。 nomuno赤坂店が営業中に展開するシェアレストランが好評です。ぜひ、皆様のご来店をお待ちしております。 毎週土曜日限定オイスターバー「ソイスター」がnomuno赤坂内にオープンしました!100種のワインとブランド牡蠣のペアリングをお楽しみください。
牡蠣日本一決定戦で優勝した「長崎華漣」を筆頭に「兵庫八朔」「大分大入島」など産地のブランド牡蠣を現地の海水ごとお召し上がり頂きます。
心臓を取らずに運ぶ為、水道水で洗わずに現地の海水ごと味わうスタイルです。

コースでは生牡蠣以外にも
・釧路仙鳳趾の蒸し牡蠣
・広島産カキフライ
・牡蠣のリゾット
など店主の牡蠣沼笑子さん厳選の週替わりコースが3500円(税込み)と破格の間借り価格で楽しめます。

また、世界遺産タスマニアのキャッツアイなど苦手な方にこそ食べて頂きたい驚きの牡蠣や環境に優しいプラントベースミート、新鮮朝採れ練馬野菜などアラカルトもお楽しみください。

メニュー

営業案内

店 名  オイスターバー「SOYSTER」
開業日  6月4日
住 所  東京都港区赤坂3-19-1東京農村ビル3F ノムノ内
最寄駅  赤坂見附駅
営業時間 17:00-23:00
https://www.instagram.com/oystergrammer/

ご予約

https://linktr.ee/oystergrammer

nomuno赤坂店での間借り営業に関して

nomunoはセルフスタイルでワインが飲み比べできる定額制のワインバー。フードの提供をしておらず原則食べ物は持ち込み自由という形で営業しています。
間借りするオーナー様は、週1回からキッチンを間借りする事ができ、リーズナブルな開業が可能です。
nomuno側でワイン飲み比べを提供するため、ドリンクの在庫リスクなく料理提供に集中することが出来ます。インスタグラムやメディアでの販促サポートはもちろん、nomunoに来店されたお客様に商品を提供することが可能なため、集客ハードルも低く営業できます。
nomuno赤坂店ホームページ
https://akasaka.nomuno.tokyo/

【プラン内容】
曜日指定なし月3回プラン(日-木):税込30,000円
金曜日固定の週1回プラン:税込48,750円
その他ご希望のコラボ回数や内容については随時ご相談させていただいております。

※詳細は下記ページからご参照ください。

https://share-restaurant.biz/?%20post_type=space&s=%E3%83%8E%E3%83%A0%E3%83%8E

【ぬるくならない】冷製チキン南蛮専門店「ムーンリバーズ」が中目黒に日曜限定オープン!!

冷製チキン南蛮専門店「ムーンリバーズ」がオープンしました

6月5日(日)中目黒にオープンしたのは、
日曜限定冷製チキン南蛮のお店「ムーンリバーズ」

冬の間は三宿でグラタン専門店を営業してましたが、夏は中目黒に間借り移転、珍しい「冷製チキン南蛮」専門店として営業いたします。
特許容器は使用したテイクアウト中心の営業スタイルは同様。
今回のウリは「冷めないグラタン」ではなく「ぬるくならない冷製チキン南蛮」です。 店主がチキン南蛮の本場宮崎で働いていたレストラン直伝の温かいチキン南蛮と
メキシコ料理店に教えてもらった本格冷製サルサソースを組み合わせた
ここだけの冷たいチキン南蛮が頂けます
柔らかい信玄鶏と特許容器で冷え冷えのサルサソースが非常によく合います。

手に持つとひんやりと冷たくて気持ちいい特許容器の力をお試しください。

メニュー

冷製チキン南蛮(ライス付)  800円

※6月中はインスタフォローすると冷製チキン南蛮が 800円→400円と半額になります
https://www.instagram.com/wuzhi8354/

店舗情報

店舗名 ムーンリバーズ
開業日 6月5日
営業日 毎週日曜日
住 所 東京都目黒区祐天寺1丁目15-4 Bar102 内
営業時間 10:30〜16:00
Instagram https://www.instagram.com/wuzhi8354/

麹菌を活かした発酵食! 飲む点滴!あまざけスムージーの888CAFEが 青葉台にオープン!!

888CAFEがオープン!

料理研究家の店主が麹菌を発酵させて作る健康成分豊富な「あまざけスムージー」を提供するカフェ。「888CAFE」が横浜青葉台にオープンしました!

888CAFEについて

横浜は青葉台に米麹から造るオリジナルあまざけスムージーを提供するカフェがオープン致しました。

その名も「888CAFE」

飲む点滴とも言われるほど健康成分豊富なあまざけで造るスムージーは、ノンアルコールで砂糖も不使用のためお子様からお年寄りまで皆さまに安心してお飲みいただける美味しいスムージーです。甘酒スムージーだけではなく有機栽培の深煎り挽きたてコーヒーをはじめパティシエが作ったケーキメニューも取り揃えた心も体も喜ぶ、リラックスできる空間を提供しているのが「888CAFE」です。

「888CAFE」店主に間借りで店舗を開業された経緯について聞いてきました。

中原さんは間借り開業直前まで町田市内のコワーキングスペースのカフェでランチ営業をされていました。同時に2011年からは塩麹や甘酒など発酵食調理の講習会や料理教室を主催していたこともあって料理研究家です。

888CAFEのメニューの中で一番目を引く商品はやはりあまざけスムージー!

麹菌を活かした発酵食のあまざけで元気になってほしい!美味しく気軽に取り入れる事で心地良いのがベストだと中原さんは言います。麹菌は酵素がたっぷりと含まれていて、食品にも身体にも良い効果をもたらすとのこと。

実は中原さんはアマチュアゴルフで活躍されていた事があります。あまざけを薄めたものをたびたび取り入れる事で疲労回復効果を高められる為近年アスリートの方にも注目の発酵飲料となっており大変重宝されているそうです。

そんなあまざけスムージーは皆様の関心を集め大変喜んでいただいているそうで発酵飲料を気軽に楽しめるカフェを開きたいという思いで今回「888CAFE」をオープン致しました。すでに近所の方が来店しテイクアウト需要も増えて来ています。

忙しい営業の合間を見ては夏に向けた新作も試作中ということで今後の新メニューからも目が離せません。

そんな青葉台のニュースポット!あまざけスムージーと美味しいケーキやコーヒーが頂ける888CAFEに是非、足をお運び下さい。

メニュー

店舗情報

店舗名   888CAFE
住所   神奈川県横浜市青葉区青葉台1−32−33 餃子真白内
オープン日 5月26日
営業時間   11:00~15:00
店 主   中原啓子
定休日   月曜日 日曜日
Instagram @888cafe

新着記事